買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

【履き心地抜群】MERRELL(メレル)のシューズおすすめ人気8選とその選び方

アウトドアシューズはさまざまな環境で快適に使える機能性が魅力です。

一日歩き回っても疲れない靴はないかな?

キャンプ用の脱ぎやすい靴が欲しい!

という方におすすめなのが、老舗アウトドアシューズブランド・メレルです。

高機能で快適、アウトドアフィールドからタウンユースまで毎日履けるデザインです!

とはいえ、どれを選べばいいのか悩みますよね。

本記事ではメレルのシューズの魅力とおすすめモデルを紹介します。

ぜひ参考にしてください。

タップできる目次

メレルのシューズの魅力と選び方のポイント

メレルは1981年にアメリカで創業したアウトドアシューズブランド。

一切の妥協を許さない、細部まで徹底的にこだわったシューズの魅力と選び方のポイントを紹介します。

老舗アウトドアシューズブランドの高い品質

メレルは創業から40年間、ずっとハイキングシューズを作り続けています。

長い年月をかけて培われた技術と経験を独自のテクノロジーとしてさまざまな商品に落とし込んでいます。

一度履いたらやみつきになる快適さと機能性で多くのファンを獲得し、品質の高さが口コミで全米に広がりました。

独自のテクノロジーだけでなく、他社の技術も積極的に採用して品質を高めています。

  • 着地時に優れた衝撃吸収性を発揮する「エアークッション
  • においの原因成分の発生を防ぎ防臭効果のある「クリーンスポート エヌエックスティ
  • 完全防水と優れた透湿機能を両立した「ゴアテックス
  • 優れた耐久性とグリップ力があるイタリアのソール専門メーカー「ビブラム社のソール

種類豊富でぴったりの一足が見つかる

メレルのシューズはとにかく種類が豊富なのが魅力です。

特に人気モデルは素材やシルエットを変えたシリーズがたくさん発売されています。

きちんと感を出したいからレザー素材にしよう

靴ヒモがない方がテントの出入りに便利!

といったように、どんなコーディネートに取り入れるか、どんな場所で使うかを考えてぴったりのシューズを見つけましょう!

選ぶときのポイント
  • 素材は?(レザー、メッシュ、ニット、ナイロンetc)
  • 靴紐の有無
  • 防水や撥水機能の有無
  • ローカットかミッドカットか
  • ビビッドカラーかベーシックカラーか

アウトドアから普段使いまでできるデザイン

メレルのシューズはアウトドアフィールドと街をシームレスに行き来できるようデザインされています。

公式サイトではメインで使用する目的に応じてシューズを5つに分類されています。

  • Hike アウトドアフィールドに対応する高い機能性と快適性を追求
  • Hydro Hike  ウォーターアクティビティ推奨
  • Trail Run  トレイルランニング向け
  • Barefoot  裸足感覚のトレーニングシューズ
  • Outdoor Life  アウトドアで培われた技術を日常へ反映させたモデル

自然と街中どちらで使う比重が多いかを考えてみると選ぶヒントになりますよ。

ぜひ参考にしてください。

  • アウトドア向け…HikeまたはHydro Hike
  • 両用したい…Trail Run
  • タウンユース向け…Outdoor LifeまたはBarefoot

メレルのおすすめシューズ人気8選

おすすめのメレルのシューズを厳選して8つ紹介します。

代表作をスタイリッシュにアップデート「ジャングル モック 2.0」

メレルの代表作ともいえる「ジャングルモック」の次世代モデル「ジャングルモック2.0」。

脱着が簡単で長時間歩いても疲れにくい機能はそのままで、細身のシルエットになってよりスタイリッシュなデザイン。

シンプルなので合わせる服装も選ばず、一足あれば間違いないシューズです。

脱着が簡単なコンフォートシューズ「ハット モック」

アッパーはキルティングナイロン素材で見た目がかわいい「ハット モック」。

ソールはやわらかく弾力のあるEVA素材で快適な履き心地と軽さを両立。

かかとを踏んで履いてもOKなつくりなので、テントの出入りのときなどの脱着も簡単なのがうれしい!

サンダルなのにスニーカーのような履き心地「ハイドロ モック」

可動式ストラップが付いた「ハイドロ モック」。

川遊びなどで着用するウォーターシューズと、スポーツ後の疲れを癒すためにはくアフタースポーツシューズの役割を合わせ持った水陸両用シューズです。

ユニークなデザインなので、普通のサンダルでは物足りない方やコーデに遊び心を出したい方におすすめ!

優れたグリップ力があるサンダル「カフナ 3 ストラップ」

太めの3ストラップ仕様で安定感のある「カフナ 3 ストラップ」。

アウトソールはソール専門メーカービブラム社製で、サンダルながら優れたグリップ力でアウトドアフィールドでも心強い。

ボリュームのあるデザインなので、Tシャツにハーフパンツといったシンプルなコーデのアクセントになります。

普段使いしやすいトレランシューズ「ノバ 2」

人気トレイルランニングシューズ「ノバ」の次世代モデルが「ノバ2」。

かかとへの衝撃を吸収するメレルの独自開発機能エアクッションを搭載し、不安定な地面でも快適性を確保。

シンプルで普段使いしやすいデザインで、スニーカーファンからも注目されています。

山も街もおまかせ「カメレオン 8 ストーム ゴアテックス」

メレルのハイキングシューズの代表作「カメレオン」シリーズの第8世代「カメレオン 8 ストーム ゴアテックス」。

トレッキングシューズってゴツくて山でしか履けない……

そんな常識を覆すスニーカーライクなデザインで、タウンユースでも違和感なく使えます。

登山を始めたいけど続けるかわからない、年に1~2回の野外フェスで使う、といった方におすすめ。

超軽量トレッキングシューズ「モアブ 2 ミッド ゴアテックス」

人気シリーズ「モアブ」の性能をアップデートした「モアブ 2 ミッド ゴアテックス」。

トレッキングシューズって重くてイヤ!

という方におすすめで、なんと片足で500gを切る軽さを実現。

トレッキングシューズは重さがあってこそ安定感があるとも言われますが、独自の技術で軽くなるデメリットをカバー。

足首まで包み込むミッドカットで本格的な登山にぴったりです。

クラシックなデザインがかっこいい「ウィルダネス」

メレルの原点とも言える、熟練の職人が手作りする「ウィルダネス」。

創業時のデザインに近く、美しい佇まいは履くだけでサマになること間違いなし。

アッパーは撥水レザーで履きこむほどになじみ、風合いの変化も楽しむことができます。

お値段は張りますが、ソール交換対応で愛着を持って長く使えます。

メレルのおすすめ人気シューズ比較一覧表

スクロールできます
製品名ジャングル モック 2.0

ハット モック



ハイドロ モック



カフナ 3 ストラップ


ノバ 2

カメレオン 8 ストーム ゴアテックス



モアブ 2 ミッド ゴアテックス

ウィルダネス

特徴撥水ピッグスエードレザー
ビブラムソール
クッション性・衝撃吸収性の高いミッドソール
超軽量
かかとをふんでサンダル履きOK
水陸両用シューズ
クッション性を高めたソール
ビブラムソール
ビブラムソール
クッション性・衝撃吸収性の高いミッドソール
ビブラムソール
クッション性・衝撃吸収性の高いミッドソール
防臭
ゴアテックス
ビブラムソール
クッション性・衝撃吸収性の高いミッドソール
防臭
ゴアテックス
撥水レザー
ビブラムソール
重さ(27.0cm/片足)約330g約160g約240g約310g約280g約480g約490g約800g
使用シーン【Outdoor Life】
キャンプ・タウンユース
【Outdoor Life】
キャンプ・タウンユース
【Hydro Hike】
キャンプ・タウンユース
【Hydro Hike】
キャンプ・タウンユース
【Trail Run】
トレイルランニング・タウンユース
【Hike】
登山・ハイキング・タウンユース
【Hike】
登山・ハイキング
【Hike】
ハイキング・タウンユース
展開メンズ・レディースメンズ・レディースメンズ・レディースメンズメンズメンズ・レディースメンズ・レディースメンズ
※サイズ展開は23.0~あり
メレルのおすすめ人気シューズ比較一覧表

メレルのシューズの評判・口コミを徹底調査

メレルのシューズに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 軽くて歩きやすい
  • 浸水しない、蒸れないと高機能
  • リピートしたくなる履きやすさ

あまりの履きやすさにリピートしている方が多くいました。

軽い、濡れない、合わせやすいと欲しい機能が揃っている万能シューズです。

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 値段が高い
  • 人によってはサイズが合わない

確かに値段が高い傾向にありますが、高機能でもとが取れるとの口コミもありました。

足の形によってはサイズが合わないこともあるようです。

サイズ感について後述しているのでぜひご覧ください。

メレルのシューズのよくある質問(Q&A)

メレルのシューズに関するよくある質問をまとめました。

シューズのサイズ感は?

メレルのシューズの幅は基本的に「2E」です。

「2E」は、あらかじめ決められた靴幅の規格のひとつで標準の足幅!

そのため足幅が広めの方にはきつく感じることもあるようです。

その場合はワンサイズ大きいものがおすすめ。

一部のモデルでは商品名に「ワイド  ワイズ」と記載がある、靴幅が広めの展開もあります。

ローカットとミッドカットどちらを選べばいい?

モアブやカメレオンなどのシリーズでは、商品名に「ミッド」が付いているミッドカットモデルがあります。

本格的な高い山での登山での使用を想定しているならミッドカットがおすすめ。

それ以外はあまり気にせず、見た目で選んでも問題なし。

理由はミッドカットだと足首が固定され、未舗装の山道や岩場でも安定して歩くことができます。

特に下山するときの足の先端への負担が軽減でき、つま先の痛みを防げます。

ソールが剥がれたら修理できる?

修理はできますが、購入した店舗での対応になるので、まずは購入店へお問い合わせください。

閉店などで問い合せできない場合は公式サイトのお問い合わせフォームから連絡しましょう。

おすすめのメレルのシューズまとめ

快適な履き心地のアウトドアシューズをお探しなら、メレルがおすすめです。

メレルのシューズまとめ
  • 老舗のアウトドアシューズブランド
  • 長年のハイキングシューズ作りで培った高い技術
  • リピートしたくなる履き心地
  • バリエーション豊富な種類でぴったりの一足が見つかる
  • アウトドアからタウンユースまでできるデザイン

老舗のアウトドアシューズブランドならではの高品質な商品が揃っています。

お気に入りの一足を見つけて、もっと自然を楽しみましょう!

本当に買ってよかったシューズ・サンダル10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのシューズ・サンダル全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめシューズ・サンダル10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる