買ってよかったキャンプ用品 >>

【イワタニ ジュニアコンパクトバーナーレビュー】コスパ良しな評判・口コミを紹介!

キャンプや登山で使えるシングルバーナーは、専用のガス缶(OD缶)が必要なものがほとんどです。

専用のガス缶は手に入れづらい……

カセットコンロのガス缶が使えたらコスパがいいんだけどな……

そんな人におすすめなのが「イワタニ ジュニアコンパクトバーナー」です!

このバーナーは持ち運びやすいサイズと、手軽に調達できるカセットガスが使えるところがポイント。

本記事では、イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを7年以上愛用している私が、特徴やメリット・デメリット、他のバーナーとの比較や口コミを紹介します。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーが気になっている人はぜひ参考にしてくださいね。

タップできる目次

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーの特徴と性能

まずはイワタニ ジュニアコンパクトバーナーの特徴・性能を紹介します。

スクロールできます

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー


本体サイズ155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm
収納サイズ82(幅)×68(奥行)×109(高さ)mm
重量約274g
連続燃焼時間約120分(イワタニカセットガス使用時)
約40分(イワタニカセットガスジュニア使用時)
※気温20~25℃のとき、強火で断続使用したときの目安時間 
使用ガスイワタニカセットガス、イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガスパワーゴールド
イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナーの詳細

カセットコンロでおなじみのイワタニのアウトドア用バーナー

イワタニ(岩谷産業株式会社)は、国内の家庭用カセットコンロのシェア65%をほこる、カセットコンロとカセットボンベのNo.1企業

そんなイワタニから販売されている「カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」はアウトドア環境で使うことを目的としたコンパクトなガスバーナーで、キャンプや登山にぴったりです。

使用する燃料はイワタニのカセットガス

一般的なアウトドア用のバーナーで使われる燃料は、OD缶と呼ばれるコロンとした丸い形のガスカートリッジです。

OD缶はアウトドアでの利用に特化しているため、火力が強く低温に強いという特徴がありますが、アウトドアショップでわざわざ手に入れなければなりません。

その点ジュニアコンパクトバーナーは、家庭用のカセットコンロで使用するCB缶(カセットガス)が使用できるので、手に入れやすいのが特徴です。

点火が簡単で、火加減も細かく調節できる

点火はワンプッシュで簡単にできます。

つまみを左右に回すだけで火加減の調節も細かくできるので、弱火から強火まで思い通りの火加減で調理が可能。

湯沸かしに特化したバーナーなどは弱火やとろ火ができないモデルもありますが、ジュニアコンパクトバーナーは煮込み調理や焼き調理にも幅広く対応しています。

鍋底サイズ16㎝まで使用可能、鉄板、スキレットも

ジュニアコンパクトバーナーで利用できる鍋の直径は、18㎝(鍋底サイズ16㎝まで)です。

大きな鍋は乗せられませんが、1~2人用の調理にちょうどいいサイズ。

直径16㎝以下であれば、鉄板やスキレットを利用することも可能です。

カセットガス部分にかぶるくらいの大きな鉄板などは、輻射熱でガスが爆発する危険があるので使えません。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーのメリット

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーをしばらく使ってみて、個人的に感じたメリットをまとめました。

ガスを忘れてもコンビニで調達可能だから安心!

ジュニアコンパクトバーナーの魅力は、なんといってもカセットガスが利用できること。

もしキャンプ先でうっかり燃料を忘れてしまったり、ガスの中身を切らしたりしてしまっても、近くのコンビニやスーパーで簡単に調達できるので安心感があります。

また、OD缶は中身が少しだけ残ってしまったときに、うまく使い切れないことがありますよね。

そんなときも、カセットガスなら自宅のカセットコンロと併用できるので、中途半端に余っても使い切れます。

同じ規格のカセットガスならどれでも使えるので災害時にも役立ちますよ。

本体もCB缶もコスパに優れている

ジュニアコンパクトバーナーは、他メーカーのシングルバーナーに比べて手に入れやすい価格です。

また、イワタニのカセットガスもOD缶に比べると価格が安いので、ランニングコストも少なくてすみます。

例えば、イワタニプリムスのP-153ウルトラバーナーは、IP-250タイプのガスの使用で約55分燃焼し、ガスの価格は400~500円ほど。

イワタニカセットガスは1本で約120分燃焼し、価格は200円程度!

火力が違うので一概に比較はできませんが、カセットガスのほうがOD缶よりもコスパがいいといえます。

ミニサイズのカセットガスジュニアもあります。

ゴトクに風防付きだから風で火が消えにくい

ゴトクが板のようになって四方を覆い、火を風からガードします。

風があっても火が消えることなく使えて、火力も落ちません。

重心が低く安定感がある

一体型のバーナーにもかかわらず、ジュニアコンパクトバーナーはカセットガスを横に装着するタイプなので、ゴトクの重心が低く安定します。

大きめの鍋や鉄板を置いてもグラグラしないので、ストレスなく調理可能です。

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナーのデメリット

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーのデメリットも紹介します。

シングルバーナーとしては大きめ&重め

ジュニアコンパクトバーナーの重さは約274gで、折りたたむと手に乗るくらいのサイズで厚みもあり、シングルバーナーの中では大きめです。

ハードケースに入れると、ちょうど一人用のコッヘルの中に納まるくらい。

登山やツーリングに持っていくには十分コンパクトではありますが、極限まで軽くしたいのであればプリムスの「P-115 フェムストーブ」SOTOの「マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター」がおすすめです。

鉄板やスキレットの使用は輻射熱が心配

カセットガスを覆うほどの大きさの鉄板などを使用すると、輻射熱でガスの圧力が強まり爆発する危険があります。

1人用の小さいクッカーであれば問題ありませんが、鉄板やスキレットを使うときはゴトクとカセットガスの距離が近いので輻射熱が心配です。

輻射熱への対策としては、遮熱板を使用すると安全性が高まりますよ!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーの評判・口コミ

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを実際に使っているユーザーの評判・口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

これらの良い評判・口コミをまとめると、

  • ガスが切れてもコンビニですぐに買える
  • コンパクトで使いやすい
  • 頑丈で長持ちする

OD缶はアウトドア用品店や大型ホームセンターでなければ調達できませんが、カセットガス(CB缶)ならスーパーやコンビニで入手可能なところがいいですよね。

カセットコンロシェアNo.1のイワタニ製なので安心して長く使えます。

悪い評判・口コミ

これらの悪い評判・口コミをまとめると、

  • 価格が高騰傾向にある
  • 大きめのクッカーが置けない

コンパクトさが売りのモデルなので、キャンプで大きな鍋を置くなら分離型のバーナーやアウトドア用のカセットコンロのほうが使いやすいといった意見がありました。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを他アイテムと比較

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを他アイテムと比較しました。

収納サイズでSOTO「G-ストーブ」と比較

SOTO(新富士バーナー)の「G-ストーブ」は、パタンとたたむと厚さ2.5cmと薄くなり持ち運びがしやすいバーナー。

本のようにワイドに開くので安定感も抜群です。

G-ストーブはメスティンにぴったり納まるサイズですが、私の持っている縦長のクッカーには納まりが悪くスタッキングできません。

重量も380gとジュニアコンパクトバーナーより重め

登山やワンパックキャンプよりもツーリングキャンプ向けのモデルだと感じました。

携行性でsnow peak「HOME&CAMP バーナー」と比較

ガス缶を入れる部分にゴトク部分が収納できる画期的なデザインのHOME&CAMP バーナー。

無駄のないスタイリッシュなデザインはさすがsnowpeakです。

一般的なカセットコンロに比べるとかなりコンパクトですが、キャンプ用なので重さは1.4kgと決して軽くはなく、バックパックに入れるのは厳しめ。

家族や大人数で使用するのであれば、大きい鍋も置けるHOME&CAMP バーナーのほうが使い勝手がいいでしょう。

使用場所と用途でイワタニ「カセットフー タフまるJr.」と比較

ジュニアコンパクトバーナーと同じくイワタニから発売されているカセットフー タフまるJr.。

従来のカセットコンロの65%に小型化したソロキャンプ向けのミニコンロです。

ダブル風防ユニットと多孔式バーナーでアウトドアでの使用に最適。

デザインもオリーブのカラーも、カセットコンロらしからぬオシャレさがあります。

コンパクトといえど、しっかりとしたカセットコンロなので、凝った料理やお鍋を作るのによさそうです。

登山やワンパックキャンプには大きすぎて向きませんが、車でのキャンプが多いのであれば、カセットフー タフまるJr.のほうが料理の幅が広がります。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーレビューまとめ

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーは、カセットガスが使用できる便利でコンパクトなバーナーです。

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナーのレビュー
  • バックパックに余裕で入るコンパクトなバーナー
  • カセットガス(CB缶)が使えるので燃料の調達が簡単
  • 自宅のカセットコンロとガスを併用でき、災害時も使える
  • 重心が低く安定感がある
  • コスパがいい製品だが価格は高騰傾向

やはり家のカセットコンロと同じカセットガスを使えるのは便利ですよね!

カセットガスのシェアNo.1のイワタニの製品だから、品質もバッチリ!安心して使えます。

カセットガスが使えるバーナーを探している人は、イワタニ ジュニアコンパクトバーナーがおすすめですよ!

あわせて読みたい
【プリムス153ウルトラバーナーレビュー】小型でハイパワーなシングルバーナーの評判・口コミを紹介! キャンプで手軽に湯沸かしや料理ができるシングルバーナー。 なかでも「プリムス 153ウルトラバーナー」は、長年にわたってキャンパーや登山者に愛されてきた超ロングセ...

本当に買ってよかったキャンプグッズ20選!

・キャンプ好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・テントからアクセサリーまで全20品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめキャンプグッズ20選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる