買ってよかったキャンプ用品 >>

【人気上昇中】日本野鳥の会の長靴おすすめラインナップ8選!

長靴ってダサくて苦手……

キャンプで使える長靴が欲しい!

実際お店で探しても良い長靴が見つからなくて困りますよね。

そんな方におすすめなのが日本野鳥の会の長靴です。

デザイン性・機能性を兼ね備えた長靴が、フェスやキャンプで人気上昇中!

本記事では日本野鳥の会の長靴のメリットや選び方のコツ、人気カラーを紹介します。

タップできる目次

日本野鳥の会の長靴の魅力と選び方のポイント

まずは日本野鳥の会の長靴の魅力、選び方のポイントを紹介します。

おしゃれでクラシカルなデザイン

日本野鳥の会公式オンラインストア

野暮ったくてダサい

長靴が苦手な方の大半がこのように考えているでしょう。

しかし、日本野鳥の会の長靴はデザインの良さが他の長靴と違います。

おしゃれなロゴデザインやスッキリしたボディにより、どこから見てもおしゃれ。

クラシカルな雰囲気で、男女問わずおしゃれに合わせられるのも高評価です。

優れた機能性

いくらおしゃれでも機能が良くない長靴はいらない!

このように考えている方でも満足してもらえるのが、日本野鳥の会の長靴です!

代表的な機能は以下の通りです。

  • 水の侵入を防ぐ入り口の絞り機能
  • 足首部分が自由に動かせる柔軟で高耐久なボディ
  • 重量が460g(Lサイズ片足)と軽量で歩きやすい
  • 筒部分が折り畳めてコンパクトに収納可能

ゴム長靴専門メーカーと協力開発しているだけあり、欲しい機能が全部入り。

脱ぎやすくするために、かかと部分に出っ張りがあるのもポイントです。

豊富なカラーバリエーション

日本野鳥の会の長靴はとにかくカラーバリエーションが豊富。

日本野鳥の会公式オンラインストア

限定モデルも含めると5色以上展開されています。

男女問わず人気が高い理由はコレ!

また、色によってはキッズサイズ展開があるのも嬉しいポイント。

親子やパートナー、友人などお揃いコーデで楽しむのに最適です。

サイズ選びのコツ

日本野鳥の会の長靴は、ぬかるみでも行動しやすいようにタイトめな仕上がり

そのため、普段のサイズで購入すると着脱時に窮屈に感じる場合があります。

また、ソールが薄めで柔らかいため、硬い路面だと疲れやすいデメリットもあります。

もし普段履きする場合は、大きめを選んでインソールを追加して履くことをおすすめします。

シーン別サイズ選びのコツ
  • 普段履き用
    ワンサイズもしくはツーサイズ上がおすすめ
    硬い路面だと疲れやすく、インソール装着もおすすめ
  • アウトドア用
    ワンサイズ上がおすすめ
    フェスなど長時間立ちっぱなしになる場合はインソール装着もおすすめ
  • 庭いじり用
    短時間しか履かなければジャストサイズでも問題なし
    ただし着脱の窮屈さ対策としてワンサイズ上もおすすめ

以上のように、どの用途でもワンサイズ上を選ぶのがおすすめです。

日本野鳥の会の長靴のおすすめ人気8選

日本野鳥の会の長靴のおすすめカラーを厳選して8つ紹介します。

人気の復刻カラー「ネイビー」

2015年に限定販売され、男女問わず非常に人気だった「ネイビー」が再登場!

上品な雰囲気感じるデザインで、綺麗めコーデに相性ピッタリです。

男性から高評価の「グレー」

シックな雰囲気でメンズ人気の高い「グレー」。

切り替えデザインもかっこよく、普段使いにもおすすめです。

女性に人気が高い「レッド」

ネイビーと同様に2015年に限定発売された復刻モデルの「レッド」。

履き口部分のコンビカラーデザインがアクセントとして好評!

大人っぽい雰囲気の「グリーン」

程よくシックな色使いが男女問わず人気の「グリーン」。

綺麗めなシャツスタイルにおすすめです。

ベーシックで使い勝手のよい「ブラウン」

定番カラーでどんなコーデにも合わせやすい「ブラウン」。

男性からの人気が高いのも特徴です。

インパクト大なデザインの「カモフラージュ」

存在感のある仕上がりで、フィッシング用で買う方も多い「カモフラージュ」。

筒を折り曲げてショート丈シルエットにしてもおしゃれ!

明るめグリーン系の色合いが可愛い「メジロ」

2021年の数量限定カラーとして発売されている「メジロ」。

ネーミングが鳥の名前になっているのも可愛くて魅力的です。

キッズサイズで登場!「子メジロ」

仕様はそのままで、サイズを小さくしたキッズサイズの「子メジロ」。

親子ペアコーデに使えるのは嬉しいポイントです。

日本野鳥の会のおすすめ人気長靴カラー比較一覧表

スクロールできます
製品名ネイビー

グレー

レッド
グリーン


ブラウン

カモフラージュ

メジロ

子メジロ

特徴人気の復刻カラー男性から特に人気鮮やかな色合いで特に女性の人気高めシックで落ち着いた雰囲気が男女問わず人気ベーシックでどんなコーデにも合わせやすいちょっと変わったカモフラ柄が存在感抜群2021年限定カラー!親子ペアコーデにも最適なキッズサイズ
配色ネイビーグレー/ブラックレッド/ブラウングリーン/ブラックブラウンカモフラージュ/ブラックメジロ/ブラウンメジロ/ブラウン
展開メンズ、レディースメンズ、レディースメンズ、レディースメンズ、レディースメンズ、レディースメンズ、レディースメンズ、レディースキッズ
日本野鳥の会のおすすめ人気長靴カラー比較一覧表

日本野鳥の会の長靴の評判・口コミを徹底調査

日本野鳥の会の長靴に関する口コミをTwitter、Instagramから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 耐久性に優れ、長年愛用できる
  • ソールが柔らかくて履き心地抜群
  • 他のレインブーツに比べておしゃれ

履き心地の良さやおしゃれなデザインについての口コミが多いです。

街履きから登山まで幅広く使えるのも魅力的。

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • サイズ選びが難しい
  • 硬い路面では足に負担がかかる
  • ソールが薄めで寒さが伝わりやすい

用途によってジャストサイズが良い場合もあり、サイズ選びで困っている人が多いです。

硬い路面で足が疲れやすい点や、寒さが伝わりやすい点もデメリットに挙げられていました。

疲れやすさの対策には、こちらのインソールがおすすめです。

寒さ対策には、こちらのインソールがおすすめです。

日本野鳥の会の長靴のよくある質問(Q&A)

日本野鳥の会の長靴に関するよくある質問をまとめました。

汚れた時の洗い方は?

軽く汚れが付いたくらいなら、濡れタオルやスポンジで汚れを拭き取るだけで大丈夫です。

汚れがひどい場合は以下の方法で洗ってみましょう。

  1. 2リットルの水をバケツに入れ、そこに洗濯洗剤をティースプーン1杯分入れてよく混ぜる
  2. 中敷きを外し、長靴全体をスポンジで優しく洗って汚れを落とす
  3. 内側、中敷きも洗い、終わったら3回くらいすすぐ
  4. 外側も内側もタオルで水分をしっかり拭き取る
  5. 筒を半分くらいで折り返し、自立するようにして風通しの良い日陰で乾燥させる

ボディが天然ゴム製のため、洗う時は柔らかいスポンジやタオルを使いましょう。

表面が白っぽくなった時のメンテナンス方法は?

使ってたらどんどん白っぽくなってきた!

この粉っぽいやつどうしたらいいの?

使っていると表面が白くなってくることはレインブーツではよくある悩み。

この問題はシリコンオイルを塗ることで簡単に解決できます。

100均では「シリコンポリッシャー」や「靴磨き」という名称で販売しています。

塗り方は以下の通り。

  1. 靴全体の汚れを拭き取る
  2. ゴシゴシと腕に塗るような感覚でシリコンオイルを全体に塗る
  3. 塗り過ぎた部分は布切れや汚れてもいい布で優しく拭き取り馴染ませる

スプレータイプもあるのでお好みで選びましょう。

コツは、必ず成分にシリコンが入っているものを用意することです。

靴底やフローリングに塗ると滑りやすくなってしまうので注意しましょう。

正しい保管方法は?

レインブーツは保管場所を気をつけないと、劣化を進めてしまう場合があります。

保管場所は以下の条件を満たしている場所がおすすめ。

  • 風通りが良い
  • 直射日光が当たらない
  • 涼しい

場所以外に保管方法をこだわるのなら、箱を使わずに保管しましょう。

くしゃくしゃに丸めた新聞紙を詰めて、筒の形を立体にして保管することをおすすめします。

筒を折り畳むと、折り目がついて劣化しやすくなっちゃう!

日本野鳥の会の長靴のまとめ

おしゃれなレインブーツをお探しなら、日本野鳥の会の長靴がおすすめです。

日本野鳥の会の長靴まとめ
  • 日本野鳥の会の長靴は、おしゃれでキャンプやフェス、カジュアル使いにも人気
  • サイズ、カラーバリエーションが豊富で、男女問わず大好評
  • 限定カラーやキッズサイズがあるのも魅力的
  • 街履きなら疲れ対策にインソールを入れるのがおすすめ

メンテナンス次第では10年履けるという口コミもある、すごい長靴です。

キャンプや釣り、庭いじりなど色んな用途でも使えて、しかもおしゃれなのが人気の理由。

日本野鳥の会の長靴で、憂鬱な雨の日をおしゃれなコーデで楽しみましょう。

本当に買ってよかったシューズ・サンダル10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのシューズ・サンダル全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめシューズ・サンダル10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる