買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

【キャンプ大活躍】ワークマンのおすすめ人気5選!コスパ最高のアイテムまとめ

アウトドアには欠かせない機能性ウェアや小物。

本格的になるほど、ウェアや小物を消耗しやすくなるので、少しでもリーズナブルに手に入れられたら嬉しいですよね。

特にアウトドア初心者は「本格的に始める前に高価なウェアを揃えるのは不安……」という方が多いはず。

そこで本記事では、高機能でおしゃれ、しかも安価にアウトドアウェアやグッズを購入できるワークマンの魅力を紹介します。

アウトドアに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タップできる目次

ワークマンの魅力と選び方のポイント

ワークマンの魅力と使い方、選び方のポイントを紹介します。

【機能×デザイン】Field Core

Field Coreとは、職人が認めた機能性をそのままに、アウトドアでも街着で利用できるワークマンオリジナルのアウトドア&カジュアルブランドです。

ストレッチ性や防寒性、保温性が優れており、機能面でも有名なアウトドアブランドに引けを取りません。

しかし、価格は有名ブランドの3分の1とリーズナブル。

普段着として活用しやすいデザインであることから、中には複数買いを楽しむ人もいるようです。

【快適×機転の良さ】Find-Out

Find-Outは、ワークマンの中でスポーツウェアを展開するオリジナルブランドです。

動きやすさを重視した素材、夜間でも危険がないよう反射材をさりげなくあしらった配慮は、運動における「あったらいいな」をカバーしています。

2019年秋には「耐久撥水」を銘打った新商品を発表し、50回の洗濯試験でも衰えない高撥水性が人気となりました。

【防水×保温】AEGIS

AEGISは、「防水」をテーマにしたレインウェア中心のオリジナルブランド。

冬季限定のブランドであり、毎年新商品が発売されます。

AEGIS最大の特徴は防水性です。

防水性:耐水圧と呼ばれる水圧に、どのくらい耐えられるかの基準。

小雨〜中雨|300~2,000mm

大雨|10,000mm程度

AEGISの耐水圧は5,000~15,000mm

小雨から傘が必要になる中雨で、耐水圧300~2,000mm程度を必要とするので、通常の雨程度であれば服に雨が染みこむことはありません。

また、大雨でも耐水圧10,000mm程度なので、商品によってはAEGISで対応可能。

そのためキャンパーなどをはじめ、急な雨が心配なバイク乗りや釣り人に愛されているブランドです。

ワークマンのおすすめアイテム人気5選

おすすめのワークマンアイテムを厳選して5つ紹介します。

男女兼用!Field CoreのコットンキャンパーPlus(プラス)

コットンキャンパーPlusは、着脱式のライナーベストが付いた2way仕様のアウターです。

前面に大小3つのポケットがあり、道具の多いキャンプでも収納力を発揮します。

火の粉が舞っても燃えにくい綿素材を使用しているため、焚火やBBQを楽しむときにも安心して着用できます。

アウトドアだけでなく、街着としてもおしゃれに着こなすことができるので、ペアルックにもおすすめのアイテムです。

出典元:ワークマン

アクティブに動ける!Find-OutのMOVE ACTIVE LIGHT(ムーブ アクティブ ライト) パンツ

ムーブアクティブライトパンツは、吸汗速乾性と保温性に優れた素材を使用しているため、汗をかきやすいアウトドアやスポーツで大活躍します。

サラリとした履き心地と伸縮性も兼ね揃え、ストレスなく長時間着用できます。

左足部分に反射材があるので、夜間のウォーキングやランニングでも安心です。

出典元:ワークマン

街着でもおしゃれ、スタートレーディングの「レインブーツ」

編み上げブーツのような見た目でおしゃれなスニーカータイプのレインブーツです。

撥水性が抜群に高く、シャワーを直接当てても中に染みこむことはありません。

機能性とデザイン性はもちろんのこと、値段も2,000円以内とリーズナブル。

スカートやショートパンツ、スキニーなどども相性が良く、着回し力抜群で高コスパ商品です。

雨の日はもちろん、アウトドアでも大活躍してくれます。

圧倒的な耐油性!ショーワグローブの「ビニローブ」

換気扇のコンロから家庭菜園まで、幅広く使える「ビニローブ」です。

耐油性もさることながら、耐久性にもすぐれ、ちょっとやそっとじゃ破けることはありません。

また抗菌防臭加工が施されているため、ビニール手袋特有のあの嫌な臭いもカット!

アウトドアシーンでは、焚き火用の薪集めやBBQなどでも大活躍間違いなしですよ。

自転車でも便利なカジメイクの「レインポンチョ」

自転車で通勤時や、お買い物に出たときに急な雨で焦ったことはありませんか?

そんな時に役立つのが、カジメイクのレインポンチョです。

前かごまですっぽり覆うことができる設計になっているので、雨でも荷物を濡らさずに自転車で移動できます。

アウトドアでも1枚持っていると重宝するでしょう。

おすすめ人気ワークマン小物の比較一覧表

スクロールできます
製品名コットンキャンパーPlus(プラス)
MOVE ACTIVE LIGHT(ムーブ アクティブ ライト) パンツ
スタートレーディング
レインブーツ

ショーワグローブ
ビニローブ

カジメイク
レインポンチョ

特徴男女兼用が嬉しいアウター。着脱式ライナーベスト付属の2way仕様。収納力抜群のポケット付き。吸汗速乾性に優れており、ムレなく着用可能。保温性もあるため、寒さにも強いパンツ。おしゃれと機能性を兼ね備えたレインブーツ。
タウンユースからアウトドアまで幅広く使用可能。
耐油と耐久性が高いビニール手袋。裏地もついているので、冷たい水で作業をしても手が冷えすぎることがない。自転車のかごまで覆えるレインポンチョ。
雨の日の自転車通勤や買い物、アウトドアでも荷物を濡らすことがない。
素材綿100% 
ライナーベスト:ポリエステル100%
ポリエステル100%防水素材塩化ビニール、綿、ポリエステル、ポリウレタンポリエステル

ワークマンの評判・口コミを徹底調査

ワークマンに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 100円均一感覚で買い物ができる
  • 汚れが気にならない
  • 収納力があるウェアが多く、カバンの携帯が必要ない

なんといっても価格が安いので、複数買いや汚れを気にせず使えるのが、ワークマンの魅力といえるでしょう。

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • デザイン性が良くない商品もある
  • サイズが合わないことがある
  • 人によっては肌触りが気になることもある

機能性を重視するとどうしてもデザイン性が劣ることもあります。

また、衣類全般にいえることですが、作りと体型の関係でサイズが合わないことも。

人によっては生地感との相性が合わないこともあるので、購入するときは注意が必要です。

ワークマンのよくある質問(Q&A)

ワークマンに関するよくある質問をまとめました。

レディースもある?

ワークマンでは、レディースの取り扱いもあります。

「ワークマン女子」というワードがSNSで流行するなど、女性からも注目を集めています。

サイズ展開もS~5Lと豊富で、靴にいたっては28cmまでカバーしています。

ワークマンプラスって何?

ワークマンプラスは、Field Core、Find-Out、AEGISのワークマンオリジナルブランドを専門的に扱う店舗。

現在、全国に270店舗の展開があります。

ワークマンでも上記3ブランドの取り扱いがありますが、ワークマンプラスのほうが、品数・サイズ展開ともに豊富なラインナップを楽しめます。

撥水商品のお手入れ方法について

商品の手入れは洗濯表示に従うのがベストです。

撥水加工商品に関しては、定期的に低温のスチームアイロンをかけると撥水効果が持続します。

また撥水スプレーなどを併用すると、さらに効果の持続に期待できるでしょう。

ワークマンのおすすめアイテムまとめ

ワークマンは「高機能×デザイン性×低価格」を実現し、”作業服ブランド”といったイメージを払拭しつつあります。

ワークマンまとめ
  • アウトドア、スポーツ、タウンユースまで使用可能
  • 使用者目線で必要な機能を備えている
  • 有名アウトドアブランドと同程度の機能で、価格は3分の1以下
  • 低価格でもおしゃれなため、普段使いしやすい&汚れても気にならない

アウトドアをはじめ、タウンユースまで幅広いシーンで活用できる機能性ウェアや小物が揃うワークマン。

高い機能性で低価格であることから、アウトドアやスポーツ初心者には特におすすめです。

これからキャンプやBBQを楽しみたい、アウトドアウェアを集めたい人は、まずワークマンからはじめてみるのも良いかもしれませんね。

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる