買ってよかったキャンプ用品 >>

ノースフェイスのアウター・マウンテンパーカーおすすめ人気10選!街着に最適なのはコレ!

世界的なアウトドアブランドで日本でも大人気のTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

高性能なだけではなくファッション性も優れているため、街中で着ている人をよく見かけます。

マウンテンパーカーをはじめ、アウターは人気が高く、アウトドア好きならぜひ1着は持っておきたいところです。

とはいえ、どのようなアウターを選べばいいかわからないという方も多いはず。

そこで本記事では、ザ・ノース・フェイスのアウターを厳選して紹介します。

ぜひお気に入りの1着を見つけてくださいね。

タップできる目次

ザ・ノース・フェイスの魅力と選び方のポイント

ザ・ノース・フェイスは、1966年にアメリカのカリフォルニア州で創業しました。

山の中で最も寒く、過酷な北側を意味する「ノース・フェイス」がブランド名の由来です。

機能性の追求と自然との共存をめざして商品開発を行っています。

ここからはノースフェイスのアウターの魅力と使い方、選び方のポイントを紹介します。

高い機能性が魅力

ザ・ノース・フェイスは、過酷な環境でも使用できる高性能な製品をたくさん取り扱っています。

  • GORE-TEXなどの防水素材
  • アウターとインナーを連結できるジップインジップシステム
  • 体が発する遠赤外線を利用してあたたかくなる光電子ダウン

と、アウトドアシーンで便利な機能が備わっています。

ディテールにもこだわった、高いファッション性

ノースフェイスと聞いてイメージするおしゃれなデザインが魅力です。

  • 特徴的な肩の切り替えデザイン
  • ビビッド、またはシックな配色
  • アメリカのロッククライマーの聖地がモチーフの印象的なロゴ

着用するシーンで選ぶ

数多くのモデルが用意されている中からお気に入りの1着を探すなら、着用するシーンを考えると見つかりやすいです。

普段使い用・アウトドア用・季節などをイメージしてみましょう。

欲しい機能で選ぶ

ザ・ノース・フェイスのアウターは、シーンに合わせたさまざまな機能が用意されています。

野外フェスや登山なら完全防水のゴアテックスがおすすめ!

春先や秋口にサッと羽織りたい場合は、収納袋付きで持ち運びができるモデルもGOOD!

予算で選ぶ

ザ・ノース・フェイスのアウターは高性能な反面、値段もピンキリ。

1万円台のお手頃なモデルもありますので、予算とも相談して選びましょう。

ザ・ノース・フェイスのアウターおすすめ人気10選

おすすめのザ・ノース・フェイスのアウターを厳選して紹介します。

定番のマウンテンパーカー「ドットショットジャケット」

ザ・ノース・フェイスを代表するモデルの「ドットショットジャケット」。

ハイベントという2.5層の素材が使われ、コンパクトで軽量、やわらかく防水透湿性に優れています。

そのため普段使いはもちろん、キャンプや登山での使用もおすすめ

ポケット位置やドローコードなど、アウトドアで使うための工夫がたくさん。

ゆとりのあるシルエットで重ね着も楽しめます。

持ち運びに便利!「コンパクトジャケット」

コンパクトジャケット」は収納袋が付いているので、持ち運びに便利です。

外出時の急な雨にも対応できる撥水加工、ナチュラルな生地感ながら防風性も抜群。

軽くてゆったりしたサイズ感で、サッと羽織るのにおすすめです。

とにかく軽量で高機能!「クライムライトジャケット」

ゴアテックス素材を採用した完全防水の「クライムライトジャケット」。

比較的スリムなシルエットで風を防ぐので、本格的な登山にもおすすめです。

登山リュックのウエストベルトをしても、ものの出し入れがしやすいポケット位置も魅力。

メンズのLサイズで295gと軽量、収納袋付きで持ち運びにも便利です。

タウンユースにぴったり「ザ コーチジャケット」

春先や秋口にぴったりのアウター「ザ コーチジャケット」。

オシャレなだけではなく、撥水加工や静電気の発生を抑える設計で機能性もGOOD。

胸元のロゴプリントはもちろん、左袖にワッペンの刺繍ロゴがあるのもポイント。

目を引く配色「ハイドレナウィンドジャケット」

急な雨でも安心な撥水加工が施されたウインドブレーカー「ハイドレナウィンドジャケット」。

少しシワのあるやわらかでナチュラルな風合いで、春先や秋口の普段使いにおすすめです。

フードが収納できるので、アレンジするとコーディネートの幅が広がります。

3シーズン着用可能でハイスペック!「マウンテンジャケット」

完全防水のゴアテックス素材を採用した、たくさんの機能を備えた「マウンテンジャケット」。

ムレを逃がす脇の下のベンチレーションや、冷気や雪をシャットアウトするパウダースカートが付いてスノースポーツにも対応。

表地には150デニールと厚手のナイロンで強度も抜群です。

冬はジップインジップ搭載なので、ダウンやフリースと連結してあたたかさが増しますよ。

フリースならではのあたたかさ「デナリフーディ」

定番「デナリジャケット」のフード付きモデル「デナリフーディ」。

環境への負担を最小限に抑える、ペットボトルを原料としたフリース素材で、軽くてやわらかく着心地が抜群です。

フリース特有の静電気をおさえる加工がされているのが高ポイント。

切り替えのデザインと胸元、背面、左袖のロゴマークがアクセントです。

ハイテクで高品質なダウンの「バルトロライトジャケット」

バルトロライトジャケット」はとても毎年完売してしまう人気モデル

体が発する遠赤外線のエネルギーを利用した保温持続性が加わった光電子ダウンをたっぷり使っています。

そのためあたたかさは真冬でもインナーは薄手のもの1枚でOKなほど。

さらにゴアテックスで防風性と耐水性にも優れています。

雨や雪でも使えるスペックなので雪中キャンプにもおすすめです。

価格は高いですが、品質を考えれば納得です。

季節の変わり目に「マウンテンバーサマイクロジャケット」

ゴアテックスやダウンといった重衣料が多いなか、春先や秋口に使いたい「マウンテンバーサマイクロジャケット」。

季節の変わり目って、気温差があり何を着たらいいのか困りますよね。

軽量で保湿性に優れたマイクロフリースなので、シーンを問わず使える中間着です。

軽量ランニング用アウターシェル「スワロテイルベントフーディ」

スワロウテイルベントフーディ」はランニング用のアウターシャルですが、細身でコンパクトなディテールはデイリー使いも可能。

どうしてもボリュームが出がちなアウターをスッキリめにまとめれば、コーディネートの幅も広がります。

左右のポケットはベンチレーションの役目にもなっていて通気性も抜群です。

おすすめ人気ザ・ノース・フェイス アウター比較一覧表

スクロールできます
製品名ドットショットジャケット

コンパクトジャケット

クライムライトジャケット

ザ コーチジャケット


ハイドレナウィンドジャケット

マウンテンジャケット

デナリフーディー

バルトロライトジャケット

マウンテンバーサマイクロジャケット
スワロテイルベントフーディ

特徴防水機能、軽量コンパクト防水機能、収納袋付属ゴアテックス(完全防水)、収納袋付属撥水加工、静電ケア設計撥水加工、静電ケア設計ゴアテックス(完全防水)、ジップインジップエコなフリース素材、静電ケア設計ハイテクダウン、ゴアテックス(完全防水)軽量で保湿性に優れたマイクロフリースなので、シーンを問わず使える細身でコンパクトなランニング用シェル
素材ナイロン ハイベントナイロンナイロンナイロンナイロンナイロンポリエステル表地:ナイロン
中綿:光電子ダウン
ポリエステル/ナイロンナイロン83%/ポリエステル17%
重さ310g(メンズLサイズ)345g(メンズLサイズ)295g(メンズLサイズ)183×67×51cm485g(メンズLサイズ)880g(メンズLサイズ)190cm×67×(ハイ)37cm(ロー)17cm910g(メンズLサイズ)
展開メンズ、レディース、キッズメンズ、レディース、キッズ、ベビーメンズ、レディースメンズメンズメンズ、レディース、キッズメンズメンズレディースレディース
ザ・ノース・フェイスおすすめアウター比較一覧表

ザ・ノース・フェイスのアウターの評判・口コミを徹底調査

ザ・ノース・フェイスのアウターに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 高性能でとにかく快適
  • 便利で着まわせる
  • デザインがいい

1着あれば大活躍間違いなしでしょう。

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 人と被る
  • 値段が高い

街でよく見かける人気ブランドのため、人とカブるのは仕方がない部分です。

値段は高いですが、それに見合った高い性能があります。

ザ・ノース・フェイスのアウターのよくある質問(Q&A)

ザ・ノース・フェイスのアウターに関するよくある質問をまとめました。

サイズ感は?

重ね着することを想定して作られているので、サイズ感は少しゆとりがあるものが多いです。

購入するときは試着をし、サイズ表をよく確認してみてください。

お手入れ方法は?

機能やモデルによって異なるので、まずは洗濯表示を確認してみましょう。

中性洗剤でやさしく手洗いして陰干しがおすすめ。

撥水性・防水性のあるモデルは、汚れがつくと性能が低下しますが、洗濯表示に従って洗濯すればある程度回復します。

撥水スプレーをつかい、正しいお手入れをすれば、劣化を防いで長く使うことができますよ。

修理はできる?

破損した場合は購入店舗に相談するか、公式HPから修理の依頼・相談ができます。

もしくは近隣の洋服のお直し専門店に依頼しましょう。

ただし、撥水・防水加工がされたモデルの多くは素材の特性上、数年で徐々に劣化します。

コーティングがはがれてきた場合は買い替えがおすすめです。

ザ・ノース・フェイスのアウターおすすめまとめ

高性能なザ・ノース・フェイスのアウターを紹介しました。

ザ・ノース・フェイスのアウターまとめ
  • 高性能で快適な着心地
  • デザイン性が高くおしゃれ
  • 持ち運べる、着まわせるなど利便性が高い
  • タウンユースからアウトドアまで対応

人気なのも納得のデザインと機能性を兼ね備えたアウトドアブランドです。

ぜひお気に入りの1着を見つけ、アウトドアシーンで活用してください!

本当に買ってよかったアウター10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのアウター全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめアウター10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる