6/21,22 Amazonプライムデー開催!事前の準備必須 >>

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のリュックおすすめ人気12選!機能的なバッグまとめ

ザ・ノース・フェイスのリュックは、街中でもよく見かける人気アイテム。

ザ・ノース・フェイスのリュックって使いやすい?

タウンユースから本格的な登山まで、シーンに合わせて使い勝手を追求したリュックが多数用意されています。

とはいえ、どのリュックを選べばいいのか悩むところ。

そこで本記事では、ザ・ノース・フェイスのリュックの魅力やおすすめモデルを紹介します。

種類が多くて選べないという人は、ぜひ参考にしてください。

タップできる目次

ザ・ノース・フェイスのリュックの魅力と選び方のポイント

ザ・ノース・フェイスのリュックの魅力と選び方のポイントを紹介します。

使い勝手を兼ね備えたデザイン性

こだわりの機能とデザイン性がザ・ノース・フェイスのリュックの魅力。

トレッキングパックの機能性を活かし、時代に合わせて性能をブラッシュアップしています。

すっきりしたディテールに落とし込んだデザインのリュックは一度使えばその良さがわかるはず。

種類が豊富で、さまざまなニーズに対応

ザ・ノース・フェイスのリュックは、デイリーからアウトドアまで多様なモデルが用意され、その数なんと100種以上

デザインやカラーが豊富なので、求めていたリュックに出会えること間違いなしです。

好みの色やデザインがみつかりますよ!

使用シーンに合わせた容量で選ぶ

数あるザ・ノース・フェイスのリュックは、サイズ展開も豊富。

サイズ選びは、使用シーンを考えてから容量をチェックすると選びやすくなります。

目安の容量もぜひ参考にしてくださいね。

  • 20L…ハイキング、買い物
  • 25L…通学、通勤、ジム、レジャー
  • 30L…2~3泊の旅行、日帰り登山

ザ・ノース・フェイス おすすめリュック人気12選

ザ・ノース・フェイスのおすすめリュックを厳選して紹介します。

軽量コンパクト設計「フライウェイトパック15」

フライウェイトパック15」は本体が170gと軽量

エアメッシュ素材のショルダーストラップは体にフィットする立体的なパターンで、快適な背負い心地。

ポケッタブル仕様なので、サブバッグとしても使用可能です。

フロントには、カラビナのデイジーチェーンやキークリップ付きポケット、チェストストラップなど、細部までこだわっています。

普段使いに必要な機能をまとめた「デイパック」

クラシカルなデザインが印象的な「デイパック」は、余計な機能が付いていないシンプルさが魅力。

内部には13インチまでのPCを収納でき、通勤通学にも使えます。

サイドにボトルポケット付きでドリンクの出し入れも簡単。

フロントのヴィンテージタグがかっこいい!

定番人気の多機能リュック「ホットショット クラシック」

ホットショット クラシック」は、背骨への負担を減らすスパインチャンネル構造で快適な使い心地。

15インチまでのPCスリーブとタブレットスリーブを内臓!

ベンチレーション対応で、収納可能なウエストベルトも付いているので登山にも使えます。

日常からアウトドアまでOKな万能リュックです。

ロングセラーで不動の人気「BCヒューズボックス2」

フロントのロゴがかっこいい「BCヒューズボックス2」。

ボックス型で大容量のメインポケットは、ノートPCから着替え、お弁当などたっぷり収納できます。

取り外し可能なインナーポーチ付きなのもうれしいポイント。

素材は耐水性に優れるTPEファブリックラミネートポリエステルで、雨の日も安心です。

汚れも落ちやすい素材!

機能性とデザイン性が両立「ボストーク」

ボトムは二重構造で高強度のナイロンを使用した「ボストーク」。

トレッキングポール用のループやハイドレーション対応とアウトドア向けの機能が充実。

シンプルなリュックをお探しならこれ!

機能とは裏腹にデザインはシンプルでスタイリッシュなので、普段使いもおすすめ。

ユースカルチャーを受け継ぐデザイン「ビッグショット クラシック」

80年代に生まれたトレッキングパックの機能性を継承した「ビッグショット クラシック」。

17インチまでのノートPCが入るので、大きいサイズのPCを持ち運びたい人におすすめ。

背面は背骨のラインに合わせたエアメッシュの立体構造で、荷物の重さの負担を軽減しつつ通気性も抜群。

32Lの大容量で、アウトドアも日常もおまかせな多機能リュックです。

ビジネスシーンの荷物をコンパクトに運ぶ「シャトルデイパックスリム」

ビジネスに最適な「シャトルデイパックスリム」。

蛇腹式のポケットで15インチまでのPCやタブレット、書類を収納できます。

止水ジッパー採用で雨の日も安心!

防弾チョッキにも採用されている耐久性抜群の生地で、毎日使っても型崩れしにくいです。

牛革で高級感あふれる「ローマーデイ」

型押しされたさりげないロゴがポイントの「ローマーデイ」。

切り替えで部分的に牛革があしらわれ、高級感のある仕上がりです。

ノートPCの収納スペースはもちろん、自立しやすい構造やU字に開くジッパーなど、使い勝手も抜群。

アウトドアブランドのリュックとは思えないほど洗練されたデザイン!

イジェクター機能で出し入れしやすい「カバン」

ストラップを引くとPCが出てくるイジェクター機能が付いた「カバン」。

ワンハンドで取り出せるので忙しいビジネスパーソンにぴったり。

ペンスリーブやストレッチメッシュポケットなど、ガジェット類の収納に優れた設計。

内側が黄色で中身が見やすいのもポイントです。

出張もOKな大容量「コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック」

コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック」はブリーフ、リュック、ショルダーと3通りの使い方ができる優れもの。

ショルダーハーネスは収納式、ショルダーストラップは取り外し可能なので、シーンに合わせて使い分けできます。

38Lの大容量で、着替えから書類、小物まで整理して持ち運び可能。

ロゴやジッパータブには牛革があしらわれ上品です。

定番人気の登山リュック「テルス35」

利便性を追求し、初心者から上級者まで満足度が高い「テルス35」。

ヒップハーネスのポケットや大容量の雨蓋で、行動食や防寒着などすぐ取り出したいものを便利な位置にしまえます。

軽量なワイヤーフレームを使用し、フィット感を高めた背面構造で背負い心地も快適。

専用のレインカバーがセットなのがうれしい!

フィット感抜群で腰への負担を軽減「エフピー45」

エフピー45」は、ロールトップ式で大きく開き、物の出し入れも簡単。

ベスト型のショルダーハーネスでフィット感を高め、リュックの重さを背中の上部に分散します。

腰に負担がかからないので、腰痛が心配な人でも安心。

背負ったときに背中に空間ができる構造で蒸れが軽減され快適に使えます。

ザ・ノース・フェイスおすすめ人気リュック比較一覧表

製品名フライウェイトパック15



デイパック

ホットショット クラシック


BCヒューズボックス2


ボストーク


ビッグショット クラシック


シャトルデイパックスリム

ローマーデイ

カバン

コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック

テルス35

エフピー45

特徴軽量コンパクト
ポケッタブル仕様
13インチノートPC対応
ミニマルなデザイン
スパインチャンネル構造
収納式ウエストベルト
ハイドレーション対応
15インチノートPC対応
ボックス型
15インチノートPC対応
取り外し可能なインナーポーチ
収納式ポールループ
収納式ウエストベルト
ハイドレーション対応
スパインチャンネル構造
収納式ウエストベルト
ハイドレーション対応
17インチノートPC対応
止水ジッパー
15インチノートPC対応
高強度コーデュラナイロン
牛革使用
15インチノートPC対応
セルフスタンディング構造
イジェクター機能
15インチノートPC対応
セルフスタンディング構造
15インチノートPC対応
高強度コーデュラナイロン
収納式ショルダーハーネス
取り外し式ショルダーストラップ
レインカバー内臓
フィット感を高めた背面構造
ポケットつきのヒップハーネス
ハイドレーション対応
ベスト型のショルダーハーネス
背面ベンチレーション構造
ロールトップ式クロージャー
ハイドレーション対応
使用シーンデイリー/アウトドアデイリーデイリー/アウトドアデイリーデイリー/アウトドアデイリー/アウトドアビジネス/デイリービジネス/デイリービジネス/デイリービジネス登山登山
容量15L22L26L30L30L32L18L24.5L26L38LM:36L
L:38L
M:43L
L:45L
サイズ
 (高さ×幅×奥行)
43×27×11.5cm45×29×12cm51×33×20cm46×33×15cm51×30×17cm55×35×25.5cm45×27×13cm50×32×19cm47.5×34×14.5cm36×50×19cmM:61×27×22cm
L:66×27×22cm
M:54×28×20cm
L:58×28×20cm
重量170g655g約1,135g約1,180g約835g約1,270g約850g約1,410g1,480gM:約1,310g
L:約1,330g
M:955g
L:980g
素材40Dダブルリップストップナイロン600D 100%リサイクルポリエステルナイロンまたはポリエステル※カラーにより異なる1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン420D Duramax® HDナイロンナイロンまたはポリエステル※カラーにより異なるコーデュラナイロン840Dナイロン、牛革900DポリエステルTPEコーティング1680Dコーデュラバリスティック® ナイロン210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン100Dトリプルジオリップストップナイロン、420Dシャドウリップストップナイロン
ザ・ノース・フェイスおすすめ人気リュック比較一覧表

ザ・ノース・フェイスの評判・口コミを徹底調査

ザ・ノース・フェイスのリュックに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 見た目がかっこいい!
  • 使ってるだけで気分が上がる
  • 使い勝手がよく丈夫

工夫が凝らされたリュックは使い勝手抜群で、長く愛用できます。

人気ブランドのリュックは所有欲も満たされる!

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 値段が高い
  • 使っている人が多く被る

値段は高いですが、それに見合った機能があるので満足すること間違いなし!

ただ、使い勝手の良さから人気で人と被るがネックといえます。

ザ・ノース・フェイスのよくある質問(Q&A)

ザ・ノース・フェイスに関するよくある質問をまとめました。

人と被らない色はある?

ザ・ノース・フェイスのリュックが欲しいけど人と被りたくない……

定番の黒やグレーのリュックは使ってる人が多いですよね。

色物に挑戦するなら、グリーン系やブルー系なら派手過ぎず、取り入れやすいのでおすすめ。

迷彩など定番の柄ものも挑戦しやすいですよ!

同じモデルで容量違いはないの?

デザインは気に入ったけど容量が合わないこともあるかもしれません。

ザ・ノース・フェイスのリュックは容量違いで用意されているモデルも多数あります。

モデル名に「スリム」と入っていれば小型モデル、数字が入っていれば容量を表していることが多いです。

容量違いのリュック有無の目安となるのでチェックしましょう。

登山用リュックのMとLの違いは?

ザ・ノース・フェイスの登山用リュックは同一モデルの容量違いのほかに、各容量で「M」「L」とサイズ違いも用意されています。

MとLの違いは背面の長さの違いです。

自分の背中の長さに合わせてサイズを選びましょう。

ザ・ノース・フェイスおすすめのリュックまとめ

使い勝手のいいリュックをお探しなら、ザ・ノース・フェイスがおすすめです。

ザ・ノース・フェイスのリュックまとめ
  • リュックのモデルは100種類以上
  • 容量やカラー展開が豊富
  • おしゃれなデザイン
  • 小物の整理がしやすい収納
  • 快適な背負い心地
  • 普段使いからアウトドアまで使える

使い勝手を追求し、工夫を凝らしたザ・ノース・フェイスのリュックは多くの人のニーズに応えています。

ぜひお気に入りのリュックを見つけてください。

本当に買ってよかったキャンプグッズ20選!!

・キャンプ好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・テントからアクセサリーまで全20品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめキャンプグッズ20選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>詳しいプロフィールはこちら




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる