おすすめキャンプグッズ

【サーカスTCレビュー】オシャレで使いやすいテントの評判・口コミを紹介!

テンマクデザインのラインナップの中でも、サーカスTCは人気のモデル。

サーカスTCは人気だけど、実際に使ってみてどう?

デュオキャンプに快適の大きさでした。コットン生地の風合いがたまりません!

本記事では、実際に私が使ってみて感じたサーカスTCのメリット・デメリット、他のテントとの比較などをまとめました。

サーカスTCが気になる方は参考にしてください。

テンマクデザイン
¥52,000 (2021/04/17 15:45:58時点 Amazon調べ-詳細)
タップできる目次

テンマクデザイン サーカスTCの特徴と性能

まずはサーカスTCの特徴・性能を紹介します。

商品名サーカスTC


サイズ収納サイズ:(約)670×250(直径)mm
組立サイズ:(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
材質本体:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
(ポリエステル65%コットン35%)
裾部(スカート):ポリエステル
ポール:スチール製5本継ぎ(φ32mm/280cm)
総重量(約)10,880g(本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)
付属品ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
サーカスTCの詳細

オシャレでかわいいティピーテント

とんがり屋根のオシャレでかわいいビジュアルのティピーテント。

ガイロープは必須ですが、ポールをセンターに1本だけ立てるシンプルな構造で、慣れれば1人でもスピーディーに設営可能です。

ソロ・ディオキャンプ向きのサイズ感

ソロならゆったり、ディオならぴったりのサイズ感。

中央部の天井高は280cmで着替えもスムーズです。

居住空間が広いため、サーカスTC内に小型のテントを設営するカンガルースタイルも可能。

オールシーズン対応のコットン生地

サーカスTCに使われているTC素材はコットンとポリエステルを混紡したもの。

両素材の特徴をいいとこ取りで、

  • 重すぎない
  • オールシーズン使える
  • 風合いがいい

水に濡れた際はしっかり乾燥させる必要があるものの、コットン100%素材よりも気軽に使えて扱いやすいのが魅力です。

コットン100%素材のメリット・デメリット

  • 空気の層があり、夏は涼しく・冬は温かい
  • 水を含みやすく夜露に強いが、乾きにくくカビやすい
  • 素材自体が重い
  • 値段が高い 

寒さ対策になるスカート付き

風の侵入を防ぐスカート付きで冬でも快適。

テントと地面の間をスカートが塞ぎ、室内の温度・湿度が保ちやすくなります。

虫が入るのを防げるのもうれしいですね。

テンマクデザイン
¥52,000 (2021/04/17 15:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

サーカスTCのメリット

サーカスTCを使ってみて、個人的に感じたメリットをまとめました。

人気モデルの安心感

人気モデルなのでユーザーが多く安心感があります。

使い心地や相性のよいギアなどがリサーチしやすく、導入の不安もほとんどありませんでした。

実際に使ってみると、価格に対して使いやすくビジュアルも良いため満足度が高いです!

このモデルが人気なのも納得できますね。

天井が高く圧迫感なし

天井が高くて快適!

中央部の天井高が280cmで、身長177cmの私でも余裕があります。

2人用のテントは狭く感じることが多いですが、サーカスTCなら圧迫感なしです。

テントにこもるスタイルの方にもおすすめできる居住性の高さ。

温かみある生地の風合いがたまらない

コットン生地の風合いがサーカスTCのビジュアルにぴったり!

夏は涼しく、冬は暖かい生地でオールシーズン対応なのが特徴ですが、温かみのある素材感もたまりません。

立体的で存在感があり、分厚くしっかりした生地です。

サーカスTCの価格帯でこのクオリティは驚き

サーカスTCのデメリット

サーカスTCのデメリットも紹介します。

サイトで他のキャンパーとかぶる

サイトで他のキャンパーとカブることが多いです。

人気モデルのため仕方ないですが、自分ならではのギアといった満足感はあまりないですね。

なので、他のキャンパーとカブりたくない方にはおすすめできません。

また、間違って他のテントに入らないように目印を用意するなどの対策もしましょう。

雨に強いテントも必要

サーカスTCとは別に、ポリエステル素材などの雨に強いテントも持っておいた方がいいです。

コットン生地のサーカスTCを濡らすと手入れがかなり大変で、しっかり乾かすためにスペースと時間が必要になります。

そのため、天気が崩れそうなら他のテントを持っていく方が後でラクです。

天気の悪いシーズンはサーカスTCの出番がないことも多く、いつでも使える万能なテントではありません。

テンマクデザイン
¥52,000 (2021/04/17 15:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

サーカスTCの評判・口コミ

サーカスTCを実際に使っているユーザーの評判・口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

これらの良い評判・口コミをまとめると

  • オールシーズン使える
  • コーデしやすい
  • ソロ・デュオにぴったりのサイズ

「オールシーズン使える」「コーデしやすい」「ソロ・デュオにぴったりのサイズ」と、使い勝手のよさで人気モデルなのが分かります。

サイトに張ってあるティピーテントがサーカスTCばかりということもあるそうです。

悪い評判・口コミ

これらの悪い評判・口コミをまとめると

  • 天気が悪くて使えない
  • 大きくて場所をとる
  • サーカスTC用のアイテムが手に入らない

コットン生地のサーカスTCは濡れると乾きにくく、しっかりケアしないとカビが生えがち

なので、天気が悪いなら別のテントを使う方がストレスありません。

場所によってはサイトが狭く感じることもありますが、ゆったりとした広さが魅力のサーカスTCだと仕方ないところ。

設営の際は、出来上がりをイメージしてから作業に取り掛かるといいですね。

また、人気モデルだけあって専用アイテムがすぐ売り切れてしまうため、他のアイテムでの代用もおすすめします。

例えば、こちらのシートを使うのもアリ。

テンマクデザイン
¥52,000 (2021/04/17 15:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

サーカスTCを他アイテムと比較

サーカスTCを他のテントと比較しました。

コスパのよさでバンドック「ソロティピー」と比較

まずは、コスパのよさでバンドック「ソロティピー」と比較。

ソロティピーは価格が安く気軽に使えそう。

ただ、私の場合だとソロ用テントを使うシーンがあまりなくコスパがイマイチ……。

その点で、ディオキャンプまでしっかり対応できるサーカスTCの方が魅力的です。

取り回しのよさでテントファクトリー「TCワンポールテントRG」と比較

次は、取り回しのよさでテントファクトリー「TCワンポールテントRG」と比較しました。

スペックが近いため、サーカスTCの代わりにTCワンポールテントRGを購入する方もいるとか。

ただ、重量をチェックすると

  • サーカスTC・・・約10kg
  • TCワンポールテントRG・・・15.0kg。

サーカスTCの方が5kgほど軽く、取り回しも良さそう

もしサーカスTCが手に入らないなら有力候補ですが、買えるならサーカスTCを選びたいところ。

用途でテンマクデザイン「サーカスTC BIG」と比較

最後は、サーカスTCを大きくした同社の「サーカスTC BIG」と比較。

テンマクデザインのギアは好みのものが多いため、安心して選べるのもポイントです。

それぞれのモデルの使用人数は、

  • サーカスTC・・・2人
  • サーカスTC BIG・・・4人

ゆったりサイズなのは4人用のサーカスTC BIGですが、すでにもっと大きなノルディスクのウトガルドを持っています。

そうなると、サーカスTC BIGを買っても出番が少なそうです。

以前からデュオキャンプで使い勝手の良いテントがほしかったので、サーカスTCを買うことにしました!

テンマクデザイン
¥52,000 (2021/04/17 15:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事では「ノルディスク ウトガルドのレビュー」を紹介しています。

サーカスTCの設営方法

サーカスTCの設営方法を紹介します。

設営の大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 設営ガイドを置き、ペグダウンする
  2. 設営ガイドの角に合わせてテープを引っ張り、5箇所ペグダウンする
  3. 設営ガイドを取り外す
  4. テント本体のテープ5箇所をそれぞれのペグに固定する
  5. テントの入り口を開け、中でポールを立ち上げる
  6. テント本体のテープ5箇所にテンションをかける
  7. 5本のガイロープをペグダウンする
  8. スカートをペグダウンする

上の動画ではさらに具体的に紹介しているので、参考にしてくださいね。

グランドシート・インナーテントは別売り

サーカスTCのオシャレな設営例

居住空間の広いサーカスTCはカンガルースタイルにぴったり。

手持ちのテントとの組み合わせを考えるのも楽しいですね

天気がいい日はサーカスの外にチェアなどを置くのも最高ですよ。

サーカスTCまとめ

サーカスTCは、温かみのあるTC素材の風合いが魅力のティピーテント。

デュオキャンプまで対応できる程よい広さで使い勝手がよく、満足度も高いです。

サーカスTCのレビュー
  • 温かみがあってかわいいビジュアルのティピーテント
  • デュオキャンプまで対応できるゆったりとした広さ
  • コットンを含むTC素材でオールシーズン対応
  • 風の侵入を防ぐスカート付き
  • 悪天候では別のテントを使用した方がいい
  • 人気モデルでハズレなしの安心感!

ビジュアルだけでなく、使い勝手もこだわるならサーカスTCはイチオシ。

お気に入りのテントでキャンプを楽しみましょう。

テンマクデザイン
¥52,000 (2021/04/17 15:45:58時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる