おすすめキャンプグッズ

【パタゴニア バギーズショーツ レビュー】おしゃれで蒸れないショートパンツを紹介!

夏になるとよく話題に上がるパタゴニアの定番といえる「バギーズショーツ」。

魅力はなんといっても、夏でも蒸れずにさらさらの履き心地

インナーに速乾性の高いメッシュ素材が使われているので、汗をかいても服がベタつきません。

しかも、カラー展開も豊富で、膝丈上のデザインがおしゃれなショートパンツです。

本記事では、私が感じたパタゴニアバギーズショーツのメリット・デメリット、他の愛用者の口コミ、他商品との比較をまとめました。

タップできる目次

パタゴニア バギーズショーツの特徴と性能

まずはパタゴニア バギーズショーツの特徴・性能を紹介します。

バギーズショーツ
サイズS、M、L、XL
素材・表地:ナイロン100%
・裏地:ポリエステル100%
パタゴニア バギーズショーツの詳細

水に強いナイロン素材を採用

パタゴニア バギーズショーツの表地には、耐久撥水のDWR加工がされたナイロンが使われています。

パタゴニアの耐水性撥水(DWR)加工は表面についた水分を水滴にし、飽和状態を防いで使用者が寒く湿った/濡れた状態にならないようにするための防水性/耐水性製品に施す撥水加工です。

参照:パタゴニア公式サイト フッ素化DWR

そのため、多少の水であれば弾いてくれます

水辺によく行く夏のレジャーやアウトドアにも使いやすいですね。

メッシュ素材のインナーが付いているので、水着としても使えます。

メッシュ素材で速乾性が高い

裏地はメッシュ素材のブリーフ型インナーがついています。

表地が耐久撥水加工されておりただですら水に強いのに、インナーがメッシュ素材になっているおかげで、汗をかいてもすぐに乾き、ベタつきが気になりません

「ズボンの中が蒸れて気持ち悪い!」なんてこともなく快適。

まさに汗をかきやすい真夏に最適なショートパンツといえます。

膝丈上の絶妙なサイズ感

パタゴニア バギーズショーツは、機能性だけではなく、膝丈上のスッキリとしたデザインも特徴。

バギーズには、本記事で紹介している「ショーツ」と、股下が少し長い「ロング」の2種類があります。

Mサイズで比較すると、以下の通りになっています。

Mサイズバギーズショーツ
バギーズロング
ウエスト39cm39cm
股上30cm30cm
股下13cm18cm

バギーズショーツはロングよりも股下が5cm短く、長すぎず短すぎずの絶妙なサイズ感になっています。

ショートパンツはカジュアル要素が強いアイテムなので、丈が長いとどうしても幼い印象に見えがち。

大人が1枚で履いてもかっこいいショートパンツといえるでしょう。

身長177cm/体重80kgの着用感がこちら。

丈が程よく短く、スッキリとしています。

パタゴニア バギーズショーツのメリット

パタゴニア バギーズショーツをしばらく使ってみて、個人的に感じたメリットをまとめました。

タウンユースで着てもかっこいい

パタゴニア バギーズショーツは水着としても使えますが、タウンユースとして普段着にも最高です。

シンプルに白Tシャツと合わせてもいいし、シャツと合わせてもかっこいいです。

速乾性が高く、長時間履いていても快適なので、普段着として1日着るのにも最適なアイテムです。

アウトドアやランニングにも使える

バギーズショーツは、履いたまま海や川に飛び込んでもOK。

速乾性が抜群で日の当たるところで昼寝しているとすぐに乾いていました。

また、汗をかきやすいランニングやサイクリングとも相性抜群です。

速乾性が高いことが最大の特徴なので、運動して汗をかいてもベタつかずに、さらっと着れます

また、膝丈上のデザインなので、運動中に膝が服にひっかかるストレスもありません。

1枚で何役にもなる汎用性の高いショートパンツですね。

3つのポケットが実用的

左右と、右後ろに1つポケットが付いています。

左右のポケットはスマホがスッポリ入るくらいのサイズなので、財布や車のキーなども余裕で入ります。

夏場は手ぶらで身軽に動きたいので、ポケットに必要最低限のものだけ詰め込んで出かけられるのはいいですね。

ランニングに使うときもスマホや小銭をポケットに入れるので、ポケットがあると便利です。

好みのデザインが見つかる

パタゴニアのバギーズショーツは、カラー・デザイン展開が豊富です。

ベーシックなブラックから、水色やピンクなどのパッションカラー、柄のデザインまで。

私は普段使いしやすいブラックを選びましたが、ファッションに合わせて自分好みのデザインを選択できるのはうれしいですね。

夏場のアクセントとして、柄デザインを選んでも面白いかもしれません。

パタゴニア バギーズショーツのデメリット

パタゴニア バギーズショーツのデメリットも紹介します。

人気なのですぐ在庫切れになる

パタゴニア バギーズショーツは、名の知れた人気商品です。

夏になるとすぐに在庫切れになってしまいます。

「夏だからショートパンツでも買うか!」と思っていると、在庫切れで結局買えずに夏が終わっていた、なんてこともなりかねません。

そのため、本格的に夏がやってくる前に買っておくのをおすすめします。

バギーズショーツは夏場だけでなく、ランニングなどの1年を通しても使えるので、1本持っておいて損はないはずです。

値段が高め

ショートパンツとしては値段が高めです。

パタゴニアのアイテムは機能性が抜群で、ファッション性も高いので仕方ないかもしれません。

ただ、値段こそ高めですが、耐久性の高いサプレックスナイロンという素材を使っているので、長く愛用できる商品でもあります。

また、タウンユースやアウトドア、ランニングなど幅広い用途でも使えるので、結果的にコスパがいいです。

パタゴニア バギーズショーツの評判・口コミ

パタゴニア バギーズショーツを実際に使っているユーザーの評判・口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

これらの良い評判・口コミをまとめると、

  • すぐに乾くから夏のレジャーに最適
  • ポケットがあるからランニングなどにも使える

1枚で活躍シーンが広く、速乾性やポケットなど実用的な機能も備えていることが分かりました。

カラーやデザインが豊富なので、何種類もほしくなってしまうかもしれません。

悪い評判・口コミ

これらの悪い評判・口コミをまとめると、

  • 値段が高い
  • 人と被りやすい
  • 在庫切れになりやすい

値段が高く、夏になるとすぐに売れ切れることが分かります。

そのため、購入を検討しているのなら早めに購入するのがおすすめです。

パタゴニア バギーズショーツを他アイテムと比較

パタゴニア バギーズショーツを他のショートパンツと比較しました。

スノーピークの「クイックドライショーツ」と比較

速乾性の高いショートパンツとして、スノーピークの「クイックドライショーツ」と比較しました。

スノーピークは日本を代表するアウトドアブランド。

ファッション性が高く人気なので、キャンプに行くとテントやチェアなどよく見かけます。

スノーピークのクイックドライショーツはデザイン性が高く、生地に通気孔があることで、夏でも蒸れにくい特徴があります。

しかし、値段が1.5万円弱と高いことが欠点。

パタゴニアのバギーズショーツであれば、1万円未満で購入できます。

値段の観点からみてバギーズショーツに軍配。

グラミチの「Gショーツ」と比較

丈の長さでグラミチの「Gショーツ」と比較しました。

グラミチのGショーツも、夏に人気の高いショートパンツです。

Gショーツの魅力はなんといっても、180度開脚ができるガゼットクロッチ。開脚がしやすいので、日常使いに最適なボトムスです。

ただ、丈が少し長い点が幼くみえるので残念。

「パタゴニア バギーズショーツ」と「グラミチ Gショーツ」をMサイズで比較すると、以下の通りになります。

Mサイズバギーズショーツ
Gショーツ
ウエスト39cm34cm
股上30cm24.5cm
股下13cm22.5cm

Gショーツのほうがウエストが細くスタイリッシュですが股下が10cm近く長くなります

その点、パタゴニアのバギーショーツは程よく短めの丈感なので大人っぽく着こなせます。

ザ・ノースフェイス「バーサタイルショーツ」と比較

続いて、ザ・ノースフェイスの「バーサタイルショーツ」と比較しました。

バーサタイルショーツは、パタゴニアのバギーショーツと同様に人気商品なので、私もどちらにしようか悩みました。

Mサイズを比較すると以下の通りとなっており、シルエットは似ています。

大きな違いは、メッシュ素材のインナーがついているかどうか

Mサイズバギーズショーツ
バーサタイルショーツ
ウエスト39cm37cm
股上30cm30cm
股下13cm13.5cm

ノースフェイスのバーサタイルショーツはインナーショーツがついていないので、普段使いはしやすいと思います。

しかし、速乾性においてはパタゴニアのバギーズショーツに軍配

夏場でもベタつかずに気持ちよくボトムスを履きたい人は、バギーズショーツがおすすめです。

パタゴニア バギーズショーツ レビューまとめ

パタゴニア バギーズショーツは、夏場でも着心地がよく、あらゆるシーンで活躍するショートパンツ。

パタゴニア バギーズショーツのレビュー
  • 耐水撥水加工がされており、水辺でも活躍
  • メッシュ素材のインナーにより速乾性が高く、蒸れずに履ける
  • 長すぎず、短すぎずの絶妙な膝丈上のサイズ感がかっこいい
  • タウンユースだけでなく、アウトドアやランニングウェアにも最適
  • ポケットが、左右と右後ろにあるので実用的
  • カラーやデザインが豊富なので、好みのデザインで見つかる

パタゴニア バギーズショーツは、夏になるとすぐに在庫切れになってしまいます

「ほしいのに手に入らない!」というのは悲しいですよね。

そのため、夏が来る前に買っておくことがおすすめです。

活躍シーンも多いのでまず損はしないですよ。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる