おすすめキャンプグッズ

マムート(MAMMUT)のバッグのおすすめ5選!マンモスが超かっこいい

アウトドアラバーの間で高い機能性とスタイリッシュなデザインで定評のあるブランド「MAMMUT(マムート)」。

長い歴史と伝統があり、世界約40の国と地域で展開しているマムートは、バッグをよく目にするという方もおおいはず。

アウトドア用はもちろん、ビジネスバッグとしても人気があります。

本記事では、マムートのバッグの中でもリュック(バックパック)に焦点をあて、特徴や選び方とおすすめモデルを紹介します。

タップできる目次

マムートのバッグの魅力と選び方のポイント

ここからはマムートのバッグの魅力と選び方のポイントを紹介します。

マムートとは?

マンモスのロゴが印象的なマムートは、1862年にスイスで設立されました。

クライミングロープの製造からはじまり、今ではアパレルやリュックなど幅広いラインナップを揃えています。

マムートの魅力はムダのない洗練されたデザインと高い機能性。

登山やクライミングで培ったノウハウは、バリエーション豊かなモデルに反映され、タウンユースでも最高の使い心地と機能が備わっています。

使うシーンに合わせて選ぶ

マムートのリュックは、シーンに合わせてさまざまなモデルが用意されています。

ビジネス用なのか、ふだん使いなのか、はたまた登山やハイキングなのか、自分の使いたいシーンに合わせてモデルを選びましょう!

容量で選ぶ

リュックを使いたいシーンが決まったら、それに合わせて容量を選びましょう。

ただし、容量はあくまで目安として考えてください。

たとえリュックの容量は同じでも、メーカによって計算方法は異なります。

そのため、形状やマチの幅によって入れることのできる荷物の量は変わるので注意。

実際の収納のスペースはどのくらいか、ポケットはどこにいくつあるのかをチェックしましょう。

参考までに、容量別の使用シーン例を紹介します。

10L前後:トレイルランニング
20L前後:通勤・通学、ハイキング
30L前後:荷物が多い人の通勤・通学、登山、旅行
40L前後:3泊程度の旅行・登山

【シーン別】マムートのおすすめ人気バッグ10選

おすすめのリュックをシーン別に厳選して紹介します。

お気に入りのリュックをぜひ見つけてくださいね。

普段使いリュック3選

ちょっとしたお出かけに普段から使える、デザインが比較的カジュアルなリュックを紹介します。

マムートのバックグランドを反映したデザイン「エクセロン 15L」

エクセロン 15L」は、休日のちょっとしたおでかけにおすすめのモデルです。

マムートのリュックの中でもデザインが特徴的で、創業年のエンボス加工や山のプリントが施されています。

クライミングとの関連性を象徴するミニカラビナ付きです。

ソフトなパッドで人間工学に基づいたストラップを採用し、内側には整理用ポケットとノートPC用ポケットもあるので便利。

メイン素材は840デニールナイロンなので、強度も抜群です。

オンもオフもおまかせ「セオン シャトル 22L」

通勤用リュックとして作られた「セオン シャトル22L」は、セオンシリーズの入門モデル。

収納スペースは「WORK用」と「CLIMB用」に分かれ、仕事道具とそれ以外の荷物を分けることもできます。

「WORK用」のスペースは撥水性が高く、ノートPCはもちろん、タブレットまで収納できるポケット付き。

ソフトパッドで人間工学に基づいたストラップを採用しているので、背負っていてもラク。

逆向きのU字にデザインされたジッパーが印象的になっています。

メイン素材は900デニールのポリエステルなので、撥水性もあります。

人気の定番モデル!「エクセロン エレメント 30L」

エクセロン エレメント 30L」は、街から山までマルチに活躍できる定番モデルです。

サイドのメッシュポケットは、ペットボトルなどを入れられて利便性が高く、通勤・通学にもおすすめ。

内側にはノートPC用ポケットを搭載し、正面の赤いマムートロゴがアクセントになっています。

メイン素材は600Dデニールポリエステルで、こちらもビジネスバッグとしても使いやすい素材です。

ビジネスリュック3選

スーツにも馴染む、比較的フォーマルなデザインのリュックを紹介します。

スリムだけど収納はたっぷり「セオン 3WAY 18L」

セオン 3WAY 18L」は、好みやシーンに合わせてリュック・ショルダー・ブリーフになる3way。

スリムながらも収納スペースはWORK用とCLIMB用に分かれています。

フルオープンのWORK用のスペースは撥水性が高く、17.3インチまで収容可能なノートPC用ポケット、タブレット用ポケット付き。

メイン素材は900デニールポリエステルが使われています。

1番人気!「セオン トランスポーター 26L」

マムートのリュックの中でも特に人気なのが「セオン トランスポーター 26L」。

セオン 3WAY同様、WORK用スペースは撥水性が高く、17.3インチまで収容可能なノートPC用ポケット、タブレット用ポケットが付いています。

CLIMB用スペースには通気性にすぐれ、独立した靴専用のポケットがあり、仕事帰りのジムでのトレーニング用品の持ち運びもOK。

2方向にしっかりとした持ち手がついています。

出張におすすめ「セオン カーゴ 35L」

セオン カーゴ 35L」は、すっきりしたデザインながら大容量なので出張におすすめです。

フロント部分がフルオープンで出し入れラクラク!

リュックの下部に靴専用のポケットがあります。

登山用リュック3選

自然の中での使用を想定してつくられた、機能性に富んだ登山用リュックを紹介します。

超軽量でコンパクトなボディ「リチウム スピード 15L」

リチウム スピード 15L」は、コンパクトなのでトレイルランニングやハイキングにおすすめです。

超軽量で背面の通気性を確保する素材、EVA(合成樹脂)フォームを採用。

ショルダーストラップにはスマートフォン用ポケット付いています。

マムートのロゴマークがアクセントになった無駄のないデザインです。

メイン素材は100デニールハイテンスィルナイロンなので、丈夫で撥水性も抜群です。

実用的な機能を備えた優れもの「デュカン 24L」

ハイキングや登山など長時間歩くときにおすすめなのが「デュカン 24L」。

エアスペースサスペンションシステム採用で、背部に隙間ができて通気性の良いつくりになっています。

これが登山の時や夏の時期に背中の蒸れを軽減してくれてとても快適。

取り外し可能な一体型レインカバーも付いていて、雨でも安心して使えます。

特許技術採用で疲れを軽減!「デュカン スパイン 28-35L」

デュカン スパイン 28-35L」は、本格的な登山におすすめのモデルです。

特許技術アクティブスパインを採用した最適な荷重伝達を実現するシステムで、長時間の山歩きの疲れを軽減します。

こちらも背面メッシュパネルで背部に隙間ができて背中を快適に保ちます。

容量は28~35Lに調節可能で、日帰りハイキングから1泊登山まで柔軟に対応。

メイン素材はポリアミドとポリスターで、取り外し可能な一体型レインカバーも付いています。

キッズ用リュック1選

キッズ用のリュックもおひとつ紹介します。

親子でマムートリュックというのも素敵ですね。

かわいいマンモスのぬいぐるみ付き「ファーストジップ」

ファーストジップ」は、マムートのロゴのマンモスが、かわいいぬいぐるみになって付いています。

チェストベルト付きでズレ落ちを防止。

外側のや内側にジッパー付きポケットがあり、収納も豊富です。

反射板や人間工学に基づいたストラップなど、キッズリュックとは思えない充実の機能。

容量は4L、8L、16Lと展開しているので、兄弟でおそろいのリュックを持つこともできますよ。

マムートおすすめ人気バッグ比較一覧表

製品名エクセロン 15L

セオン シャトル 22L

エクセロン エレメント 30L


セオン 3WAY 18L


セオン トランスポーター 26L




セオン カーゴ 35L



リチウム スピード 15L


デュカン 24L

デュカン スパイン 28-35L

ファーストジップ

特徴マムートを象徴するデザインオンもオフもおまかせの機能性マルチに使える人気モデルリュック・ショルダー・ブリーフになる3way特に人気なモデルで収納性抜群出張にもおすすめの大容量軽量・コンパクトで無駄のない機能とデザイン長時間の使用でも快適で実用的な機能特許技術採用で疲れにくいかわいいデザインと充実の機能
容量15L22L30L18L26L35L15L24L28~35L4L、8L、16L
サイズ幅約24.5cm×高さ約44.0cm×マチ約15.0cm幅約27.0cm×高さ約46.0cm×マチ約13.5cm幅約32cm×高さ約52cm×マチ約20cm幅約30.0cm×高さ約48.5cm×マチ約11.0cm幅約30.0cm×高さ約50.0cm×マチ約15.0cm幅約34.0cm×高さ約59.0cm×マチ約14.0~23.0cm幅約24.0cm×高さ約50.0cm×マチ約17.0cm幅約24.5cm×高さ約48.0cm×マチ約12.0cm幅約28.0cm×高さ約50.0cm×マチ約12.0cm(8L)
幅約23.0cm×高さ約31.0cm×マチ約22.0cm
重量590g930g660g1090g1020g950g570g910g1260g(8L)280g
メイン素材840D ナイロン900D ポリエステル600D ポリエステル900D ポリエステル900D ポリエステル900D ポリエステル100D ハイテンスィルナイロン100D ナイロンポリアミド/ポリスター300D ポリエステル

マムートバッグの評判・口コミを徹底調査

マムートのバッグに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 物がたくさん入って機能的
  • デザインが良い
  • マンモスマークがかわいい
  • 所有欲が満たされる

デザインが良く、たくさん入ってオン・オフどちらでもOKな使い勝手の良さが評価されています。

そんなバッグを所有することでも満足感を得られますね!

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 値段が高い

機能的な分、お値段が高くなかなか手が出ないという声がありました。

マムートバッグのよくある質問(Q&A)

マムートバッグに関するよくある質問をまとめました。

普段のお手入れ方法は?

軽い汚れがついてしまったら、その都度ブラシやかたく絞ったタオルで汚れを落としましょう。

日々のちょっとしたケアで、バッグを長くつかうことができます。

洗濯はできる?

洗濯できるものとできないものがあるので、まずは洗濯表示を確認してください。

水洗いできるマークがあれば、中性洗剤で手洗いがおすすめです。

洗濯禁止のマークがある場合は、メーカーやクリーニング店に相談するのが◎

洗濯表示に記載の方法以外で洗ってしまうと、リュックの劣化の原因になります。

修理はできる?

マムートの公式HPから修理についてのお問い合わせができます。

購入時期やダメージ具合などを伝えて対応してもらえるか確認してくださいね。

マムートのおすすめバッグまとめ

マムートのおすすめバッグを紹介しました。

マムートのおすすめバッグまとめ
  • 人間工学に基づいた設計で疲れにくい
  • 機能性抜群
  • ビジネスとタウンユース、タウンユースとアウトドアと兼用できる
  • スタイリッシュなデザイン

長い歴史で培われたノウハウを詰め込んだ、おしゃれで機能的なマムートのリュック。

ビジネスやレジャーなど、さまざまなシーンで活躍間違いなしですので、お気に入りのリュックをぜひ見つけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる