買ってよかったキャンプ用品 >>

【軽くて座り心地抜群】ヘリノックスチェアのおすすめとその選び方

軽くて座り心地もいいヘリノックスチェアは人気のアウトドアチェア

特に座面の低いグラウンドチェアはユニークなデザインは、キャンパーに大人気。

どのヘリノックスチェアが自分に合ってるかな?

似ているチェアとはどこが違うの?

どのヘリノックスチェアが自分に合うかや評判も気になるところ。

本記事では、ヘリノックスチェアの選び方のポイント、おすすめ7モデル、ユーザーの口コミを紹介します。

くつろげるヘリノックスチェアを探している方は、参考にしてください。

タップできる目次

ヘリノックスチェアとは?選び方のポイント

まずはヘリノックスチェアの選び方のポイントを紹介します。

吊り下げ式のゆったりとした座り心地が人気のアウトドアチェア

ヘリノックスチェアの特徴は、吊り下げ式シートによる座り心地のよさです。

包み込まれるような座り心地で安心する!

また、座面の高さや背もたれの大きさが違うなどラインナップが豊富で、自分にあったモデルを探すのが楽しいです。

キャンプスタイルで座面高を選ぶ

ロースタイルには低く、ハイスタイルには高い座面のチェアを選びましょう。

座面高が22〜35cmと低めなモデルが多いヘリノックスチェアですが、中には座面高45cmと高いものもあり安心です。

ロースタイル・・・焚き火が近く、座ってくつろげる
ハイスタイル・・・足腰に優しく、頻繁に立っても疲れにくい

持ち出しやすさを重量で選ぶ

軽量なチェアは気軽に持ち出せ、バイクや自転車に積むのに持ってこい。

全体的にヘリノックスチェアは軽いものの、モデルによっては1kgほど差があります。

外で頻繁に使うなら500g前後、安定感を重視するなら1kgを超えるモデルがおすすめです。

外で頻繁に使う・・・500g前後
安定感を重視・・・1kg超え

快適さを背もたれの大きさで選ぶ

背もたれが大きなモデルの座り心地はカクベツで、身体の重さを預けてゆったりとリラックスできます。

うたた寝できるほど気持ちイイ!

とはいえ、サイズが大きく持ち運びにくくなるので、車移動のキャンパー向けです。

自宅でも使えるデザインを選ぶ

ヘリノックスチェアには落ち着いた質感のラインナップもあり、自宅で愛用もOK。

「お気に入りのチェアを自宅でも使いたい!」と思うキャンパーにぴったりです。

また、オプションパーツでロッキングチェアにすると心地よい揺らぎを楽しめますよ。

ヘリノックスチェアのおすすめ人気7選

ここからは、厳選したおすすめのヘリノックスチェアを7つ紹介します。

ゆるキャンでも登場「コンフォートチェア」

シーンを選ばない「コンフォートチェア」は、マンガ・アニメ『ゆるキャン△』の登場人物「犬山あおい」が持っているチェア。

包み込まれる座り心地、買ってよかったわぁ〜

思わずそんなセリフも飛び出す逸品。

室内をオシャレな雰囲気にするシンプルで落ち着いた質感もいいですね。

地面がとにかく近い!座面高22cmの「グラウンドチェア」

グラウンドチェア」に座ると「こんなに地面が近いのか!」と驚きます。

高さが50cmしかないため、天井が低いテント内でも圧迫感がなく使いやすいです。

ヘリノックスならではのユニークなデザイン!

大きな背もたれでくつろげる「チェアツー」

チェアワンの快適さをさらに追求したモデルが「チェアツー」です。

首までカバーする大きな背もたれはくつろぐのに持ってこいで、座ったまま動きたくなくなるほど。

付属のスタッフバッグが枕になります。

座面高45cmでハイスタイル向けの「サンセットチェア」

サンセットチェア」は、ハイスタイル向けのモデルです。

 45cmと座面が高く背もたれも大きいため、身体に疲れがたまりません。

腰痛持ちならこのサンセットチェアで決まり!

コンパクトで取り回しバツグン「チェアゼロ」

チェアワンをさらにコンパクトにしたのが「チェアゼロ」。

ポール厚を薄くするなど、座り心地をそのままに軽量化できたのは流石ヘリノックスです。

500mlペットボトルより軽い!

軽量で座り心地よしのフラグシップ「チェアワン」

ヘリノックスチェアを代表する「チェアワン」。

吊り下げ式の快適な座り心地と、コンパクトでどこにでも持っていきたくなるような軽さが魅力です。

通気性のあるメッシュ素材で蒸れない!

自宅でリラックスするのに「チェアツーホーム」

背もたれが大きな「チェアツーホーム」は、自宅でのくつろぎタイムをしっかりサポート。

「座り心地があまりによく、気づいたら寝ていた」というユーザーがいるほどストレスフリーなチェアです。

家キャンを楽しむならこれ!

おすすめ人気ヘリノックスチェア比較一覧表

スクロールできます
製品名チェアワン
グラウンドチェア
チェアツー
サンセットチェア
チェアゼロ
コンフォートチェア
チェアツーホーム
特徴基準のモデルとしておすすめ地面までとにかく近いひたすら座ってくつろぎたい方に足腰にやさしい軽量コンパクトで取り回しよし落ち着いた質感で室内インテリアにも自宅のリラックスタイムに
使用サイズ幅52×奥行き50×高さ66cm幅52×奥行き50×高さ50cm幅55×奥行き65×高さ84cm幅59×奥行き73×高さ98cm幅52×奥行き48×高さ64cm幅52×奥行き53×高さ67cm幅55×奥行き60×高さ85cm
収納サイズ幅35×奥行き10×高さ12cm幅11×奥行き11×高さ30cm幅46×奥行き13×高さ12cm幅47×奥行き12×高さ14cm幅10×奥行き10×高さ35cm直径14×高さ35cm直径15×高さ42cm
座面高35cm22cm34cm45cm28cm34cm34cm
本体重量890g615g1.07kg1.34kg490g980g1.149kg
材質張り材:ポリエステル、ナイロン

フレーム:アルミニウム合金
張り材:ポリエステル、ナイロン

フレーム:アルミニウム合金
張り材:ポリエステル、ナイロン

フレーム:アルミニウム合金
張り材:ポリエステル、ナイロン

フレーム:アルミニウム合金
張り材:ポリエステル、ナイロン

フレーム:アルミニウム合金
張り材:ポリエステル

フレーム:アルミニウム合金
張り材:ポリエステル

フレーム:アルミニウム合金
AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon
おすすめ人気ヘリノックスチェア比較一覧表

ヘリノックスチェアの評判・口コミを徹底調査

ヘリノックスチェアに関する口コミをTwitter・Instagramから調査しました。

良い口コミ

これらの良い口コミをまとめると、

  • 座り心地が快適
  • 軽くて組み立てがカンタン
  • ハイバックタイプは疲れがたまらない
  • デザインがオシャレ

ヘリノックスチェアの座り心地を絶賛しているキャンパーが多かったです。

「リビングのソファよりもヘリノックスチェアの方が快適」とのコメントがあるくらい愛されるギアなのが分かりました。

悪い口コミ

これらの悪い口コミをまとめると、

  • 座面が低いモデルは足腰を痛めやすい
  • ハイバックモデルは風に弱い

グラウンドチェアなどの座面が低いモデルはロースタイルにぴったりですが、立ち上がるのが大変というデメリットもあります。

座ったままなら快適なんだけど……。

子供の相手などで頻繁に立ち上がりそうなら座面が高いモデルの方がストレスなくていいですよ。

軽量なヘリノックスチェアは風に飛ばされやすく、背もたれの大きなモデルは特に注意してください。

ヘリノックスチェアのよくある質問(Q&A)

ヘリノックスチェアに関するよくある質問をまとめました。

ヘリノックスチェアのお手入れ方法は?

使用後に水分やヨゴレを拭き、陰干しすればOKです。

シートに付いたしつこいヨゴレは薄めた中性洗剤で拭き取ってください。

カビないようにしっかり干しましょう!

類似品とどう違うの?

似たデザインのチェアもありますが、使い勝手のよさはヘリノックスチェアが抜群です。

座り心地のよさはもちろん、軽さと丈夫さをしっかり両立するのは流石ヘリノックス。

類似品からヘリノックスチェアに買い替えるキャンパーも

まずは安い類似品から、というよりも最初からヘリノックスを買った方がいい!

修理はどこに問い合わせればいい?

代理店に問い合わせると修理をお願いしたりパーツ購入などができます。

ただ、国内では2つ代理店があり、モデルによって問い合わせ先が異なる点に注意しましょう。

モンベル…グラウンドチェア、チェアワン、チェアゼロ、チェアツー
A&F…タクティカルチェア、ホームチェア、チェアツーホーム、コンフォートチェア

おすすめのヘリノックスチェアまとめ

吊り下げ式のストレスフリーな座り心地と取り回しのよさが、ヘリノックスチェアの魅力です。

ヘリノックスチェアまとめ
  • ロースタイル、ハイスタイル両方に対応できる豊富なラインナップ
  • 背もたれの大きさも選べる
  • 1kgを切るモデルも多く取り回しがいい
  • 軽いため風の影響を受けやすい
  • 包み込まれるような座り心地がたまらない!

ヘリノックスチェアの吊り下げ式シートの座り心地を味わってください。

本当に買ってよかったキャンプグッズ20選!

・キャンプ好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・テントからアクセサリーまで全20品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめキャンプグッズ20選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる