買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

【手ぶらでおしゃれに】GREGORY(グレゴリー)のおすすめサコッシュ人気9選

アウトドアでもタウンユースでもコーデになじむバッグがあると便利ですよね。

ちょっとおでかけするのに便利なバッグがほしい!

荷物いつも少ないし、持ちやすい小さいバッグないかな?

と思う方におすすめなのがバッグブランド・グレゴリーのサコッシュです。

デザイン・機能性・タフさを兼ね備え、日々のコーディネートを彩るデザインも多数。

本記事では、グレゴリーのサコッシュの魅力とおすすめを紹介します。

アクセントとしておしゃれができて、使いやすいバッグが見つかりますよ!

タップできる目次

グレゴリーのサコッシュの魅力と選び方のポイント

グレゴリーはカリフォルニア発のバックパックブランドです。

最高の背負心地を追求したバックパックブランドで、40年以上愛され続けています。

バッグのブランドなのでサコッシュ選びの信頼度抜群!

サコッシュも数多く扱っているので、その魅力と選び方を紹介します。

小物の持ち歩きにぴったりな収納力

サコッシュは、もともとロードレースなどで水や栄養を補給するために使われる小さなバッグのことです。

ポケットに入らないものを手ぶらで持ち運べるのが特徴

コンパクトで邪魔にならない!

そして、グレゴリーのサコッシュはポケットが充実している商品が豊富です。

以下のように、使うシーンや何を入れたいかをイメージしてサコッシュを選んでみてください。

とくに長財布くらいのサイズだと入らな場合があるので確認が必須です。

サコッシュが便利なポイント
  • アウトドアシーンで貴重品を身に着けながら思い切り遊べる
  • 小物を持ち歩くときにポケットで整理整頓できる
  • リュックの中でセカンドバッグとしても使える
  • すっきりと少ない荷物で出かけられる

アクセサリーにも匹敵する装飾性

サコッシュが人気の理由は、便利さだけではありません。

シンプルな洋服にサッと肩からかけるだけで、コーディネートを絶妙に装飾してくれます。

しかも、アクセサリーと違って実用性ありきなので、自然なおしゃれさを演出。

洋服が地味になりがちだな……

柄のある洋服は失敗しそうで不安……

という人は、サコッシュを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

グレゴリーはカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのデザインが見つかりやすいですよ!

以下の選び方を参考にしてください。

  • デザインに一目惚れ
  • 無難に無彩色
  • お気に入りの洋服に合わせる

丈夫な素材で愛用できる

グレゴリーのサコッシュといえば、機能性抜群な点も選ばれている理由!

登山やアウトドアシーンをイメージして作られているので、かなり頑丈です。

5年や10年使えるものもあり、愛着どんどん増していきます

素材へのこだわりも見逃せません。

長く使えるからコスパも最高ですね!

  • 撥水性、耐水性があり通常ナイロンの7倍の強度を誇るコーデュラナイロン
  • とても軽くて丈夫なリップストップナイロン

グレゴリーのサコッシュおすすめ人気9選

グレゴリーのサコッシュを厳選して9つ紹介します。

シンプルを極めた「サコッシュM スイコック」

これ以上ないくらいミニマルなデザインなのが「サコッシュM スイコック」です。

しかし、スイコックの別注仕様でロゴカラーやデザインは唯一無二

軽い素材で撥水性もあるので、アウトドアシーンでも重宝します。

多種多様なデザイン「クラシックサコッシュM」

クラシックサコッシュM」は、グレゴリーの代表的なデザインのサコッシュ。

シンプルなカラーからアクセントになるカラーまで8色展開

心にグッと来るデザインを選んでみてください。

ポケットが4つあるのもうれしい!

軽くてコンパクト「サコッシュLT」

薄手かつ軽量で常に身につけておくのに便利な「サコッシュLT」。

携帯や財布など出し入れが多く、常に身につけておきたいものを入れるに役立ちます。

雨が降ってもレインウェアのなかに入れられるコンパクトさで、天気が変わりやすい季節も使いやすい仕上がり。

おまけにコスパも最強クラスです。

もう少し入れたいを叶える「サコッシュLT M」

少し大きめのサコッシュがほしいなら「サコッシュLT M」がおすすめ。

かなり薄手で軽いのに、意外に大容量なのがポイント。

蛍光色中心のカラー展開で、コーディネートの主役にもなってくれます。

かゆいところに手が届く「エンベロップショルダー」

エンベロップショルダー」はサイズ感が素晴らしい。

普通のサコッシュなら入らない、長財布や500mlペットボトルも問題なく収納できます。

デザインも豊富でかなり使いやすい逸品です。

厚さがあってパンパンにならない!

肩にかけるだけじゃない「クイックポケットM」

長時間サコッシュをかけると、肩が痛くなるんだよなぁ……

という悩みを解決できるのが「クイックポケットM」。

ショルダーだけでなく、腰につけてポシェットのような使い方もできます

これでたくさん入れて長時間持ち歩くときも安心です。

どんな小物も整理整頓「サッチェルS」

サッチェルS」の特徴は、余裕のある大きさと充実したポケット

外側と内側のポケットを上手く使えば、サクッと必要なものを取り出せます。

もうかばんの中でごちゃごちゃ手を動かす必要はありません。

丸っこいデザインが可愛い「ティーニーテールメイト」

ウエストバッグはスポーティーになりがちですが、「ティーニーテールメイト」なら大丈夫。

コロっとした可愛いフォルムが、街中でのコーデイネートをおしゃれに見せてくれます

さらに十分な頑丈さと、体にフィットする構造で使い心地も抜群。

ストレスフリーに小物を持ち歩きたいならどうぞ!

快適に肩にかけるなら「 スウィッチスリング」

スウィッチスリング」の特徴は、クッション性のある広めの肩パッドです。

重さが分散するので、ほとんど肩に負担をかけません

大きさにも余裕があり、荷物が少し増えてもOK。

かける人の快適さを追求したワンショルダーバッグです。

グレゴリーサコッシュおすすめ人気9選比較一覧表

スクロールできます
製品名サコッシュM スイコック
クラシックサコッシュM
サコッシュLT

サコッシュLT M
エンベロップショルダー

クイックポケットM

サッチェルS

ティーニーテールメイト
スウィッチスリング

特徴撥水性があって軽いシンプルなサコッシュ。スイコック別注モデル。ベーシックなサコッシュ。デザインが豊富。超軽量の小型サコッシュ。ネオンカラーでアクセントにも。サコッシュLTを少し大きくしたモデル。サイズ感が絶妙。ポシェットとしても使える。たくさん入って整理整頓しやすい。丸っこいフォルムが可愛い。しっかりと体にフィットする。ショルダー形式たけど、ほとんど肩に負担をかけない。
素材ナイロンポリエステルナイロンナイロンナイロンナイロンポリエステルナイロンポリエステル
サイズ26cm×17.8cm20cm×27cm16cm×22cm21cm×26cm14.5cm×21cm×7.5cm19cm×14.5cm×5.5cm18.5 cm×30 cm×9.5 cm14cm×26.5cm×8cm33cm×18cm×8 cm
重さ200 g160g40g160 g150g160g215 g170g340 g
グレゴリーおすすめ人気サコッシュ比較一覧表

グレゴリーのサコッシュの評判・口コミを徹底調査

グレゴリーのサコッシュの口コミを徹底調査しました。

良い口コミ

良い口コミはとして以下の意見がありました。

  • シンプルで機能性が高いので、使いやすい
  • メッシュポケットが便利
  • デザインが良い
  • バッグの拡張にも使える

グレゴリーのサコッシュは、デザイン、機能性、タフさの安定感が抜群

ポケットも小物の整理整頓に便利です。

一工夫してオリジナルのバッグにしてみるのも面白いですね!

悪い口コミ

悪い口コミは、以下のような意見がありました。

  • 首がすれることもある
  • 値段が高い

長時間かけたり少し重いものを入れたりすると首がすれるのは、サコッシュのユーザーの悩みのタネですよね。

またグレゴリーのサコッシュは値段が高いものもありますが、本記事では2,000円台で買える商品も紹介しました。

大きさや種類によって値段に幅があるので、用途に合ったのもを選んでください。

グレゴリーのサコッシュのよくある質問(Q&A)

グレゴリーのサコッシュのよくある質問に回答します。

首が痛くならない方法は?

サコッシュを持っていると、

ストラップが首にこすれて痛い……

肩がこってくる…

という経験はありませんか?

そんなときは以下の方法を試してみてください。

  • 持ち物は最小限にする
  • 襟のあるシャツを着る
  • 首ではなく肩に斜めがけする

ガンガンものを入れたい場合は、以下のようなバッグがおすすめです。

  • マチがあってポシェットとしても使えるタイプ
  • 面積が広いストラップがついているショルダーバッグ
  • 手ぶらになって肩に負担がかからないウエストポーチ

サコッシュをコーディネートになじませるコツは?

以下3つのポイントを守ると、サコッシュはコーディネートによくなじみます。

  • 入れるものは形が浮き出ない程度にする
  • ストラップはサコッシュが胸の下からお腹くらいの位置にする
  • とりあえずお気に入りの靴と同じ色を選ぶ

サコッシュは体にすっきりとフィットすることで、スタイリッシュでおしゃれに見せるアイテム。

物をパンパン入れたり、ストラップが長すぎたりすると、だらしない印象でダサいので注意!

コーディネートのちょっとしたコツとして、靴とサコッシュの色をそろえると、色がまとまってこなれた感じがします。

色選びで迷ったら、よく履いている靴と同系色にしてみてください

壊れたらどうすればいい?

グレゴリーのカスタマーセンターに問い合わせると修理ができます。

期間の目安は2〜4週間。

ただ、グレゴリーのサコッシュは丈夫さに定評があり、お手入れしてなくても滅多に壊れません。

気になるくらい劣化している頃には、新しいモデルが出ている場合がほとんどです。

思い入れが深いサコッシュはコレクションにして、新しいモデルをゲットするのもおすすめですよ!

グレゴリーのおすすめサコッシュまとめ

本記事では、グレゴリーのサコッシュの魅力と人気商品9選を紹介しました。

グレゴリーのサコッシュのまとめ
  • 自然にコーディネートを装飾できる
  • ポケットがたくさんあって便利
  • 長持ちするから愛用できる

ちょっとしたおでかけやセカンドバッグ、アクセサリーなど使い道が多いサコッシュ。

値段もお手頃なので手に入れやすいのもポイント。

ぜひ、普段のコーディネートやアウトドアに取り入れてみてください。

本当に買ってよかったバッグ10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのバッグ全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめバッグ10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる