買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

【丈夫で長持ち】GREGORY(グレゴリー)のバッグのおすすめ人気8選!

毎日使うバッグは飽きのこないデザインで長く使えたらいいですよね。

使い心地のいいバッグはないかな?

シーン問わず使えるバッグが欲しい!

そんな方にはバックブランド、グレゴリーがおすすめです。

丈夫で快適な使い心地、シンプルなデザインで大人気!

本記事では、種類豊富なグレゴリーのバッグの魅力と選び方を紹介します。

ぜひお気に入りのバッグを見つけてください。

タップできる目次

グレゴリーの魅力と選び方のポイント

グレゴリーは、1977年にアメリカで創業したバックパックブランド。

登山用リュックの製造からはじまり、40年以上バックパックを作り続けてきたその技術は確かなもの。

まずはグレゴリーのバッグの魅力と選び方のポイントを紹介します。

抜群のフィッティングの良さ

背負い心地が悪いと結局使わなくなっちゃう……

バッグ選びで使い心地の良さは重要ですよね。

創設者のウェイン・グレゴリーは、バックパックはフィッティングがなによりも重要と確信していました。

何度も改良を重ねて、より快適なバッグを作り続けています。

フィッティングの良さの秘密
  • 人間工学に基づいた、自然にフィットするショルダーストラップ
  • 背中の凹凸に合わせた背面のパッド
  • 吸湿発散性がある3Dエアーメッシュの背面パネル
  • 背中の長さに合わせたサイズ展開 など

愛着を持って長く使える耐久性

せっかく買ったのにすぐ壊れたら困る!

グレゴリーは、登山用のバックパック作りの経験をタウンユースモデルにも反映されているので心配無用。

バッグの至るところに耐久性を高める工夫がされています。

気づいたら5年10年使っていたという口コミも多数!

  • 生地の端に施されたほつれ防止処理
  • 丈夫な太めのジッパー
  • 耐摩耗性の高いナイロン素材
  • 重ね縫いする独自の縫製方法 など

バリエーション豊富なラインナップ

グレゴリーは、バックパックはもちろんショルダーバックやウエストパック、トートバックなど多岐に展開。

なかでもバックパックは用途に合わせて細かく分類されています。

アウトドアユースを前提としたものから、マルチに使えるモデルまで種類豊富。

どのようなシーンで使いたいか、目的に応じて選びましょう。

下記の記事、サコッシュのおすすめも要チェック!

シンプルでおしゃれなデザイン

無駄のないおしゃれなデザインが人気のグレゴリー。

ひとつのモデルでカラーや柄の選択肢が多いので、自分好みのバッグが見つかります。

柄物は主張しすぎないデザインなので、初めての人にもおすすめ。

取り入れるだけでコーデに華やかさをプラスできます。

  • 暗めの服が多いから明るめのカラー
  • 無地の服が多いから柄物
  • 合わせやすさでベーシックカラー

グレゴリーのおすすめバッグ人気8選

おすすめのグレゴリーのバッグを厳選して8つ紹介します。

40年以上愛されている定番モデル「デイパック」

創業時から発売されている大人気モデルの「デイパック」。

改良を重ね、普段使いもアウトドアユースも第一線で活躍できる機能を搭載。

はじめてのグレゴリーにおすすめなリュックです。

サイズ感の調整ができる「オールデイ」

4本のコンプレッションベルトがポイントの「オールデイ」。

ベルトの調整ができ、荷物が少なくても安定感のある背負心地です。

普段使いから旅行、アウトドアまでシーンを問わず使えるのが魅力!

小ぶりなサイズがちょうどいい「イージーピージーデイ」

小柄な方でもフィットするデザインの「イージーピージーデイ」。

トップのハンドルは大きくてつかみやすいので、手提げとしても使い勝手良し。

コンパクトながらポケットが豊富で荷物を整理して収納できます。

ビジネスにぴったり「カバートミッションデイ」


カバートミッションデイ」はきちんと感のあるデザインでビジネスにもおすすめ。

PC専用のコンパートメントには止水ファスナー使用で雨の日も安心。

ポケット豊富で書類やファイル、ボールペンやメモ帳もすっきり収納できます。

ケーブルや小物をしまえるマルチケース付属なのがうれしい!

ウエストバッグの代名詞「テールメイトS」

ころんとしたシルエットがかわいい「テールメイトS」。

内側のポケットは背面と前面のふたつあり、小物の整理と出し入れがとてもしやすいです。

サイズやデザイン違いも多数発売されているので要チェック!

細身のシルエットが特徴的「テールランナー」

必要最低限の荷物を持ち運ぶのにぴったりな「テールランナー」。

スリムで無駄のないデザインは、コーディネートをおしゃれに格上げします。

軽量でアクティブに動きたいときにおすすめ!

コンパクトながら使い勝手のいい「トランスファーショルダーM」

ありそうでなかった台形のようなアウトラインの「トランスファーショルダー」。

パッド入りのバックパネルで体当たりがソフトで身に付けやすい。

見た目以上に収納できる絶妙なサイズ感で、頼れる相棒になること間違いなしです。

別注仕様で唯一無二のデザイン「サコッシュM スイコック」

サコッシュM スイコック」は余計なものがないシンプルなサコッシュ。

スイコックの別注仕様でロゴのタグが付いている他にないデザインが魅力。

ベルトを取り外してポーチとしても使えるので便利!

グレゴリーのおすすめ人気バッグ比較一覧表

スクロールできます
製品名デイパック


オールデイ

イージーピージーデイ

カバートミッションデイ

テールメイトS





テールランナー






トランスファーショルダーM




サコッシュM スイコック


特徴人間工学に基づいたショルダーストラップ
PC用ポケット
取外し可能なチェストベルト
収納可能なウエストベルト
4本のコンプレッションストラップ
人間工学に基づいたショルダーストラップ
PC用ポケット
つかみやすいトップのハンドル
ポケット豊富
取外し可能なチェストベルト
止水ファスナー使用のPC専用コンパートメント
マルチケースが付属
ポケット豊富
立体裁断構造で体にフィット
速乾性の高い背面のメッシュパネル
軽量スリム設計
幅広のベルト
内側のポケット
パッド入りバックパネル
キークリップ付きフロントポケット
内側のポケット
スイコック別注モデル
取外し可能なショルダーベルト
容量26L24L18L22L8L2.5L3L
重さ645g825g550g1.1kg410g170g195g200g
サイズ40W×45.5H×16.5Dcm27W×47.5H×17Dcm24.5W×42.5H×14.5Dcm28W×43H×18Dcm39.5W×16H×13Dcm39W×12.5H×8Dcm27.5W×17.5H×8Dcm26W×17.8H×1Dcm
グレゴリーのおすすめ人気バッグ比較一覧表

グレゴリーのバッグの評判・口コミを徹底調査

グレゴリーのバッグに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

良い口コミとしては以下の意見がありました。

  • おしゃれで飽きのこないデザイン
  • 使い勝手がいい
  • 丈夫で長持ちする

グレゴリーのバッグはデザイン性、機能性、耐久性が抜群!

愛着を持って長く使えますね。

悪い口コミ

悪い口コミとしては以下の意見がありました。

  • 値段が高い
  • 人と被る

丈夫で機能的な分、値段は高めですが、ヤフーや楽天では公式よりお得になっていることも!

人気なので人と被ることもあるようです。

グレゴリーのバッグのよくある質問(Q&A)

グレゴリーのバッグに関するよくある質問をまとめました。

ポケットが多いバッグはある?

気に入ったバッグを見つけたものの、

もう少しポケットが多かったら……

と思うこともあるはず。

グレゴリーのバッグは、対応しているモデルなら別売りのポケットを外付けできます。

ショルダーストラップにスマホサイズのポーチ、リュックのフロントに縦長のポーチと追加可能。

単体でも使えるので、荷物の量に応じて使い分けてください。

ロゴのタグのデザインが昔と変わった?

グレゴリーのロゴは時代とともに変化しています。

昔のロゴで復刻版のバッグが限定発売されることもあります。

2016年に現在の直線的なデザインになりました。

今のデザインも将来変わるかもしれません。

大事に使えば、将来プレミアがつくかも!

より長く使うためのコツは?

グレゴリーのバッグは長年の使用に対応できるよう設計されています。

適切なメンテナンスをすることで、より長く快適に使用可能。

不適切な使用はバッグの寿命を短くするので注意!

  • 部分的な汚れはブラシなどで擦り落とす
  • 全体的な汚れは中性洗剤で手洗いし、陰干し
  • 乾燥機やドライヤーで熱を加えない
  • 直射日光を避け、風通しのいいところで保管

グレゴリーのおすすめバッグまとめ

グレゴリーのバッグの魅力とおすすめ商品を紹介しました。

グレゴリーのバッグまとめ
  • フィッテングがよく快適な背負い心地
  • 丈夫で長く使える高い耐久性
  • バリエーション豊かなラインナップ
  • 色柄豊富でシンプルなデザイン
  • シーン問わず使える機能性

フィッティングのいいグレゴリーのバッグは毎日使いたくなること間違いなし!

ぜひ毎日のコーディネートに取り入れてみてください。

本当に買ってよかったバッグ10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのバッグ全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめバッグ10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる