おすすめキャンプグッズ

【キャプテンスタッグ 鹿ベンチレビュー】子供と一緒に座れてコーデしやすいベンチの評判・口コミを紹介!

キャンプのとき、子供が大きくなると重くてひざに乗せるのも大変ですよね。

そんななか子供と並んで座れる「キャプテンスタッグ 鹿ベンチ」は助かります。

しかも、カラーの自由度が高く、楽しくコーディネートもできます。

本記事では、私が感じた鹿ベンチのメリット・デメリット、他のチェアとの比較などをまとめました。

ユーザーの評判・口コミもあわせて紹介します。

鹿ベンチが気になる方は参考にしてくださいね。

タップできる目次

キャプテンスタッグ 鹿ベンチの特徴と性能

まずはCAPTAIN STAG 鹿ベンチの特徴・性能を紹介します。

鹿ベンチ
サイズ幅1,040×奥行560×高さ665mm(使用時)/1,040x640x厚さ85mm(収納時)
材質構造部材:アルミニウム(表面加工:アルマイト)、張り材:ポリエステル、ひじ掛け部:天然木
重量4kg
耐荷重約140kg(片側:70kg)
CAPTAIN STAG 鹿ベンチの詳細

豊富なカラーのバリエーション

鹿ベンチはカラーバリエーションが豊富です。

カラーは次の6種類

  • グリーン
  • オールドイエロー
  • ブラウン
  • ホワイト
  • ブラック
  • カモフラージュ

好みやほかのギアに合わせてカラーを選べます。

カバーでお気に入りにアレンジ

鹿ベンチはカバーも充実しており、気分に合せてカバーをアレンジするのも楽しいです。

自作のカバーでこだわる方もいるほど。

鹿ベンチ本体のカラーとは関係なく、気軽にビジュアルを変えられるため飽きずに使えます。

キャンプ用・自宅用で別々のカバーを用意するのもいいですね。

天然木のひじ掛け

天然木のひじ掛けは、ちょっとしたおしゃれポイントで高級感アリ。

気持ちいい手触りです。

使い込んでいくうちに付くキズや日焼けも味になります。

ロースタイルにぴったりの座高

座高は約30cmでロースタイルにぴったり。

背もたれ側が少し低めのデザインです。

ロースタイルのテーブルと組み合わせると、テント内に置いても圧迫感がありません。

組み立てがカンタン

組み立ては、背もたれと座面を持って開くだけ。

工具いらずで一瞬です。

折りたたむと厚さは10cm以内に。

可動部に指をはさまないよう注意すれば、組み立てを子供に任せても大丈夫です。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチのメリット

CAPTAIN STAG 鹿ベンチをしばらく使ってみて、個人的に感じたメリットをまとめました。

ほかのギアとコーディネートしやすい

鹿ベンチはほかのギアとコーディネートしやすいのが魅力。

本体のカラーは6種類あり、カバーのラインナップも豊富なので、こだわって選べるのがいいですね!

ギアの買い替えで鹿ベンチの色がマッチしなくなっても、カバーの付け替えで対応できるのもうれしいです。

私はグリーンが好きなので、グリーンの鹿ベンチを選びました。

とはいえ、色はまた変えられるからと気軽にチョイスしたところもあります。

子供の隣に座れる大きさ

子供の隣に座れる大きさがありがたい!

子供の成長はうれしいですが、ひざの上に乗せるには少し重くなってきました……。

なので、子供と並んで座れるのは助かります。

座面が低めで子供を座らせるのにも安心ですね。

家の中でもおしゃれに使える

家の中で使うのもおしゃれ!

キャンプだけでなくリビングでも活躍しています。

フカフカのクッションを置くのが私のお気に入り。

ブランケットも一緒に使うと、包まれている感があって心地いいです。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチのデメリット

CAPTAIN STAG 鹿ベンチのデメリットも紹介します。

座り心地がかため

鹿ベンチの座り心地は固めなのがちょっと残念なところ。

ソファーとは違うので、ある程度は仕方ありません。

それで身体が痛くなりやすく長時間くつろぐには少し不向きかなと。

とはいえ、クッション性のあるカバーやブランケットと一緒に使うとかなり改善できます!

車に積むのにコツがいる

鹿ベンチは薄く折りたためますが、横幅はそのままで短くなりません

そのため、小さい車だと積めない可能性もありコツが必要です。

うちの車(トヨタ パッソ)だとギリギリ積めましたが、積む順番を間違えると入らなくなります。

やっぱり鹿ベンチも持っていこうなんて気軽に追加できません……。

このスペースにこうやって入れるとイメージしてから積み込むのが私なりのコツです。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチの評判・口コミ

CAPTAIN STAG 鹿ベンチを実際に使っているユーザーの評判・口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

これらの良い評判・口コミをまとめると、

  • 家の中でも使える
  • 子供と一緒に座れて便利
  • コンパクトに折りたためて収納しやすい

家の中でも使える・子供と一緒に座れて便利・収納しやすいというのが分かります。

鹿ベンチの座高は低いため、小さな子供でも座りやすいのもいいですね。

悪い評判・口コミ

これらの悪い評判・口コミをまとめると、

  • 車に積むのがむずかしい
  • 前に乗りだす作業に向いていない

車に積むのが難しい・前に乗りだす作業に向いていないことが分かります。

慣れないうちは時間に余裕を持ってパッキングした方がいいです。

車が小さめの方は、買う前にトランクに積めるか確認するのがおすすめ。

鹿ベンチは前側だけで座ると不安定で、地面作業に向いていないので注意してください。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチを他アイテムと比較

CAPTAIN STAG 鹿ベンチをほかのチェア・ベンチと比較しました。

目的に合うかで「エクスギア ロースタイル リクライニングチェア」と比較

まずは、目的に合うかでキャプテンスタッグ「エクスギア ロースタイル リクライニングチェア」と比較。

目的と違うギアを買うといいものでも満足できないので重要です。

このエクスギア ロースタイル リクライニングチェアもロースタイル向きで、リクライニング機能が魅力的。

ただ今回のチェア選びは、大きくなってきた子供と一緒に使うのが目的で、2人並んで座れる鹿ベンチのほうがぴったりです。

もっと子供が大きくなって放っておいても大丈夫になったら、1人用のチェアを検討してもいいかもしれません。

カラーでロゴス「neos チェアfor2-ST」と比較

次は、カラーでロゴス「neos チェアfor2-ST」と比較しました。

チェアは頻繁に使うギアなので、ビジュアルが気に入ったものを選びたいところ。

neos チェアfor2-STの第一印象は、鮮やかなストライプがキレイでした。

でも、主張が強くて飽きそう……。

その点、鹿ベンチは落ち着いた色のラインナップもあり、ビジュアルを変えたくなったらカバーの付け替えでOK!

ほかのギアの色がガラッと変わっても、買い換えることなくコーディネートできて助かります。

カラーの自由度が高く、使い続けられそうなので鹿ベンチに軍配。

コスパのよさでアウトプットライフ「FOLDING SOFA」と比較

最後は、アウトプットライフ「FOLDING SOFA」とコスパのよさで比較です。

やはり使いやすくて値段以上のお得感があるギアを買いたい!

比較したFOLDING SOFAの値段は鹿ベンチの2倍以上……。

落ち着いた色で作りもガッチリしてそうですが、値段は少し割高に感じます。

また、小さい子供と使うなら、高価なものを大切するスタイルはあまり現実的でありません……。

それで、気兼ねなく使えそうな鹿ベンチの購入を決めました。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチレビューまとめ

CAPTAIN STAG 鹿ベンチはカラーの自由度が高く、コーディネートしやすいのが魅力。

また、座面の大きさ・高さが子供と一緒に使いやすいのも助かります。

鹿ベンチのレビュー
  • カラーバリエーションが豊富
  • お気に入りのカバーでビジュアルを変えられる
  • 組み立てがカンタン
  • 子供と一緒に使いやすい座面の大きさ・高さ
  • ほかのギアとコーディネートしやすい
  • 座り心地はかため
  • 車に積むのにコツがいる
  • 気兼ねなく使えてコスパがいい!

鹿ベンチがおすすめのは、子供が大きくなってきたファミリーキャンパー

家の中でもおしゃれに使えて愛着がわきますよ。

子供も座ったり寝っ転がったりしてお気に入りのようです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる