買ってよかったキャンプ用品 >>

【2021】本当に買ってよかったバッグ10選!おすすめのアウトドアブランド完全ガイド– category –

バッグを新調したいけど、どのブランドがいいのかな?

ひとつでいろいろ使いまわしができるバッグが欲しい!

丈夫で機能性の高いアウトドアブランドのバッグはビジネス用としても人気。

本記事では、本当に買ってよかったおすすめバッグを選び方・ブランド別に紹介します。

ビジネスやアウトドアにも使える、これなら間違いないというブランドを厳選しているのでぜひ参考にしてください!

タップできる目次

バッグの選び方

まずはどのようにバッグを選べばいいのか、コツを紹介します。

使いたいシーンで選ぶ

どのシーンで使いたいのかによって買うべきバッグは異なります。

バッグの容量で一般的に人気が高いのは20~30Lのモデル

バックパックなら背中にほど良くフィットし、普段使いするのにちょうどいいサイズです。

20~30Lのサイズのバッグは普段使いやビジネスシーンに最適です!

バッグによってポケットの位置や数など機能が異なるので、自分の持ち物の量にあわせて選びましょう。

  • 20L…ハイキング、買い物
  • 25L…通学、通勤、ジム、レジャー
  • 30L…2~3泊の旅行、日帰り登山

色・デザインで選ぶ

機能はもちろんですが、色やおしゃれなデザインも重要!

とくにビジネスやアウトドア以外なら機能よりもデザインを重視しても◎

シンプルなコーディネートにバッグで遊びを効かせたり、普段持たない色に挑戦したりとバッグだからこそ取り入れられる色で選んでみてはいかがでしょうか。

アウトドアブランドなら、KELTYのバッグが色味も豊富なのでおすすめですよ!

こちらの記事では、KELTYのサコッシュを厳選して紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

サイズ・収納力で選ぶ

使うシーンが決まっていても、普段の荷物の量は人それぞれ。

サイズのめやすを元に選んだとしても「このあとちょっとが入らない……」ということもあります。

普段絶対持つの荷物量+αの収納力で探してみるのはもちろんですが、小ぶりのボディバッグやサコッシュなど併用するのもおすすめです。

特にアウトドアでは、スマホと財布だけ入るサコッシュがあると便利!

小型なサコッシュは一つあるとデイリーにも使えて重宝しますよ。

サコッシュが便利なポイント
  • アウトドアシーンで貴重品を身に着けながら思い切り遊べる
  • 小物を持ち歩くときにポケットで整理整頓できる
  • リュックの中でセカンドバッグとしても使える
  • すっきりと少ない荷物で出かけられる

サコッシュのおすすめは下記の記事をチェックしてくださいね!

使える!ブランド別おすすめバッグ

それでは、さまざまなシーンで使えるバッグのおすすめアウトドアブランドを紹介します。

おすすめバッグブランド①:MAMMUT(マムート)

アウトドアラバーの間で高い機能性とスタイリッシュなデザインで定評のあるブランド「MAMMUT(マムート)」。

長い歴史と伝統があり、世界約40の国と地域で展開しているマムートは、バッグをよく目にするという方も多いはず。

登山やクライミングで培った機能性

マンモスのロゴが印象的なマムートは、1862年にスイスで設立されました。

クライミングロープの製造からはじまり、今ではアパレルやリュックなど幅広いラインナップを揃えています。

マムートの魅力は、ムダのない洗練されたデザインと高い機能性!

登山やクライミングで培ったノウハウは、バリエーション豊かなモデルに反映され、タウンユースでも最高の使い心地と機能が備わっています。

ビジネスバッグとしても人気「セオン トランスポーター 26L」

マムートのリュックの中でも特に人気なのが「セオン トランスポーター 26L」。

セオン 3WAY同様、WORK用スペースは撥水性が高く、17.3インチまで収容可能なノートPC用ポケット、タブレット用ポケットが付いています。

CLIMB用スペースには通気性にすぐれ、独立した靴専用のポケットがあり、仕事帰りのジムでのトレーニング用品の持ち運びもOK。

2方向にしっかりとした持ち手がついています。

マムートのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグブランド②:Patagonia(パタゴニア)

アメリカ生まれの大人気アウトドアブランド「Patagonia(パタゴニア)」。

機能性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えたアイテムを生み出し続ける一方、近年では環境問題へのアクションが話題になっているサスティナブルな企業です。

環境に配慮したサスティナブル素材を使用

パタゴニアは、環境に与える影響を最小限におさえつつ、最高の商品を作ることを理念に掲げています。

2020年時点でパタゴニア製品の素材の68%がリサイクル素材を使用

いずれ100%再生可能かつ、リサイクル可能な原料へ切り替えると宣言しています。

バッグも、ほとんどのモデルがリサイクルナイロンやリサイクルポリエステルが使われています!

クラシックデザインがかわいい「アーバー・クラシック・パック(25L)」

アーバー・クラシック・パック(25L)」は、パタゴニアの伝統的な形を受け継いだ、クラシックスタイルのリュック。

メインのコンパートメントのほかにアウターポケットが2つ、インナーポケットが1つと、15インチまでのPCに対応したスリーブ付き。

ポケットが少なく、シンプルな見た目の割に収納力抜群!

ポップな2色使いからシックな単色までカラー展開が豊富なので、ファッションに合わせてコーディネートするのも楽しいですよ。

パタゴニアのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグブランド③:THE NORTH FACE(ノース・フェイス)

ザ・ノース・フェイスのリュックは、街中でもよく見かける人気アイテム。

タウンユースから本格的な登山まで、シーンに合わせて使い勝手を追求したリュックが多数用意されています。

使い勝手とデザイン性を兼ね備えた逸品

こだわりの機能とデザイン性がザ・ノース・フェイスのリュックの魅力。

トレッキングパックの機能性を活かし、時代に合わせて性能をブラッシュアップしています。

すっきりしたディテールに落とし込んだデザインのリュックは一度使えばその良さがわかるはず。

普段使いに必要な機能をまとめた「デイパック」

クラシカルなデザインが印象的な「デイパック」は、余計な機能が付いていないシンプルさが魅力。

内部には13インチまでのPCを収納でき、通勤通学にも使えます。

サイドにボトルポケット付きでドリンクの出し入れも簡単。

フロントのヴィンテージタグがかっこいい!

ノース・フェイスのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグブランド④:Columbia(コロンビア)

コロンビアは1938年にアメリカ・オレゴン州で生まれた歴史あるアウトドアブランド。

適正な価格」をコンセプトに掲げ、他のアウトドアブランドに比べ、高品質なアイテムがコスパ良く手に入るのが特徴です。

アウトドアブランドならではの高機能

デザイン性の良さだけでなく、アウトドアブランドならではの高性能も魅力的。

「オムニシールド」という、独自テクノロジーで作られた素材を使っているバッグが特におすすめです。

また、高耐久・高耐摩耗でお馴染みの「コーデュラファブリック」を使ったバッグも多数あります。

  • オムニシールド…雨や汚れを弾く撥水テクノロジーで、他の素材より3~5倍の速乾性も特徴
  • コーデュラファブリック…耐久性・耐摩耗性が特に優れ、軽量なのも魅力の特殊素材

1番人気の大きめバックパック「ブルーリッジマウンテン30L」

軽い登山にも使えるくらいのたっぷり収納が自慢の「ブルーリッジマウンテン30L」。

ゴツめなボディとベルトデザインがアクセントに!

底のポケットにはレインカバーが入っているのも非常に便利です。

ウエストパッドが取り外したスッキリシルエットならタウンユースにもピッタリ。

コロンビアのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグブランド⑤:MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

究極のバッグパックとして名高いブランド、ミステリーランチ

コーディネートしやすいシンプルなデザインが人気!

なんと森林消防隊、山岳ガイドハンター、救急医療隊からも絶大な支持を得ています。

過酷な環境下にも耐えるバッグ

ミステリーランチは2000年に設立されました。

2004年からはアメリカ海軍特殊部隊から制作の依頼を受けるなど、信頼できるブランドです。

さまざまなシーンで活躍することが目的とされているため、耐久性や背負い心地、機能性など強いこだわり

タウンユースに合わせたバッグパックを展開しておりデザイン性も高く、BEAMSなどセレクトショップでも取り扱いが増えています。

抜群の収納力「ブーティー・デラックス」

ブーティーデラックス」は、収納スペースが多い点が特徴。

ちょっとした小物を入れるのに便利な外部のポケットなど細かく配慮されています。

メインはジッパー付きで大容量なため収納に困りません。

背面にPCスリープがついているのでパソコンの持ち運びも便利!

手提げとリュックの2WAYで利用できるので、シーンに合わせて利用できるのもポイント。

ミステリーランチのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグブランド⑥:GREGORY(グレゴリー)

グレゴリーは、1977年にアメリカで創業したバックパックブランド。

登山用リュックの製造からはじまり、40年以上バックパックを作り続けてきたその技術は確かといえます。

丈夫な素材で愛用できる

グレゴリーのバッグといえば、機能性抜群な点も選ばれている理由!

登山やアウトドアシーンをイメージして作られているので、かなり頑丈です。

5年や10年使えるものもあり、愛着どんどん増していきます

素材へのこだわりも見逃せません。

長く使えるからコスパも最高ですね!

  • 撥水性、耐水性があり通常ナイロンの7倍の強度を誇るコーデュラナイロン
  • とても軽くて丈夫なリップストップナイロン

40年以上愛されている定番モデル「デイパック」

創業時から発売されている大人気モデルの「デイパック」。

改良を重ね、普段使いもアウトドアユースも第一線で活躍できる機能を搭載。

はじめてのグレゴリーにおすすめなリュックです。

迷ったらこれ!

グレゴリーのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグブランド⑦:ARC’TERYX(アークテリクス)

アークテリクスは、アウトドア用の高品質アウターで有名なブランド。

ウエアだけではなく、街なかでアークテリクスのバッグを持っている人も多くみかけます。

シンプル設計のこだわりバッグ

アークテリクスは、ウィンタースポーツやトレッキング、ロッククライミング用の機能性グッズを数多く作ってきたメーカーです。

素材と技術にこだわった同社のバッグは、ムダを取り除いたシンプル設計と洗練されたデザインが魅力。

特にスリムなデイバッグは、スーツにも合わせやすくキレイめコーデに最適!

アウトドアだけでなくタウンファッションとしても注目されています。

幅広く使えるデイバッグ「マンティス26」

ハイキングや普段使いにちょうど良い大きさの「マンティス26」。

いつでもどこでも活用できる機能性バッグを探している人にイチオシのアークテリクス人気アイテムです。

26ℓサイズのバッグは、荷物が多めの人でも安心!

大きく開くメインファスナーで小物の出し入れがしやすく、複数の内部ポケットでバッグの中で物がぐちゃぐちゃになりません。

調節可能な胸ストラップやウェストベルト付きなので、登山シーンでも快適。

また、おしゃれなカラー展開で服に合わせやすく、街でも山でも活躍するバッグを探している人におすすめです。

アークテリクスのバッグについて、詳しくはこちらをチェック!

おすすめバッグの記事一覧

1