買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

キャンプ用ブランケットのおすすめとその選び方【最強・軽量】

キャンプを楽しむために揃えたいアイテムが防寒になるブランケット。

夏でも気温は下がるので一枚持っておくと便利です。

焚き火の近くで使えるの?

本記事では、キャンプで使えるブランケットの選び方や各ブランドの人気おすすめ8モデルを紹介します。

火に強い・コンパクト収納できるなど、キャンプシーンで使い勝手いいブランケットをまとめたので、ぜひ参考にしていください。

タップできる目次

ブランケットとは?魅力と選び方のポイント

ブランケットの魅力と選び方のポイントをまとめました。

サイトでのリラックスタイムに欠かせない

引用:Amazon公式

サイトでの寒さ対策に欠かせないアイテムがブランケット。

キャンプ用ブランケットは防寒と携帯性の両方を追求したものが多く、キャンプのほかに車中泊・災害時・スポーツ観戦でも活躍します。

また、冬だけではなく夏でも山間部は気温がかなり下がるので一枚常備しておくと安心です。

サイズで選ぶ

引用:モンベル公式

サイズごとに向いている使い方があります。

大きなものは全身スッポリ包んで防寒になり、小さなものはちょっとしたひざ掛けにぴったり。

使い方と大きさの目安を次にまとめました。

全身をスッポリ包む…約140 × 200cm
ひざ掛け..約100 × 140cm
リュックで運ぶ…約100 × 70cm

素材で選ぶ

ブランケットは直接肌に触れることが多いため、材質もこだわりたいところ。

キャンプ用ブランケットでよく使われるのは、コットン・ポリエステルなどです。

コットンはやさしい肌触りで吸水性もよくオールシーズンで使いやすく、ポリエステルは耐久性が高く洗濯後もすぐ乾いて扱いがカンタン。

コットン…やさしい肌触り、オールシーズン使いやすい
ポリエステル…耐久性が高い、すぐ乾く

機能で選ぶ

防寒のほかに便利な機能つきのキャンプ用ブランケットもあります。

たとえば、防炎や難燃など焚き火の近くで使えるものや、コンパクトでかさばらなくパッキングしやすいものなどです。

自分がどんなシーンで使うか考えて選ぼう!

洗濯機洗いできるかで選ぶ

洗濯機洗いできるとお手入れしやすく使い勝手いいです。

焚き火やバーベキューのにおい、食べこぼしのヨゴレなどしっかり落とすには洗濯するのが確実です。

とはいえ、洗濯のしすぎはブランケットを傷めるのでほどほどにしておきましょう。

自分で洗うのがむずかしいものは、クリーニング店にお願いするといいですね。

 ブランケットおすすめ人気8選

落ち着いた風合いのグリップスワニー「Fire Proof Blanket」

コットンの落ち着いた風合いが特徴のグリップスワニー「Fire Proof Blanket」は、男性でも違和感ないビジュアル。

難燃加工で、焚き火近くの作業に持ってこいです。

全身を包むには少し小さいので、ひざ掛けやポンチョのように使いましょう。

驚きのコンパクト収納Litume「ブランケット」

Litume「ブランケット」はとにかくコンパクト収納で、徒歩キャンパーは見逃せません。

収納サイズは18.5 × 12.5cmで、iPhoneより少し大きいくらいのイメージ。

飛行機のブランケットとして持ち込むのにもぴったりです。

小さくたためて持ち運びしやすい!

FP600の保温性で暖かいATEPA「ダウンケット」

FP600のATEPA「ダウンケット」は、ダウンだけあって軽くて暖かいのが特徴。

中綿はプレミアムホワイトダックダウン90%・フェザー10%

表面は撥水加工でヨゴレが付きにくいのも助かります。

冬キャンに一枚持っておきたい!

表裏を使い分けキャプテンスタッグ「CS ファイバーダウン ブランケット」

リバーシブルで色を変えられるキャプテンスタッグ「CS ファイバーダウン ブランケット」。

渋めのモスグリーンと少し明るめのキャメルの組み合わせはギアとコーディネートしやすいです。

収納バッグに入れるとちょっとした枕の代わりにもなります。

明るい色にもチャレンジしてみたいという方に!

子どもも即寝の気持ちよさナイスデイ「mofua」

ナイスデイ「mofua」は、気持ちいい使用感で子どもが即寝してしまうほど。

2,500円ほどの気軽に買える値段でコスパいいです。

軽量で大判タイプをお探しの方におすすめな一枚です。

ミリタリーテイスト好きならMIL-TEC「FLEECE BLANKET」

ミリタリーテイスト好きにイチオシなのがMIL-TEC「FLEECE BLANKET」。

パップテントなど渋いテイストのキャンプギアとも相性よし

「0℃の車中泊でも汗かいた」という口コミがあるほどの暖かさ。

画像より少し明るめの色味です!

さりげないチェック柄がおしゃれなシーネット「防炎ブランケット」

シーネット「防炎ブランケット」は、さりげないチェック柄がおしゃれです。

少し薄手なので、真冬以外での使用がおすすめ。

肌触りがよくシュラフに入れても気持ちいいです。

防寒に持ってこい、ファン多数のモンベル「ダウンブランケット」

寒さからしっかり守ってくれるモンベル「ダウンブランケット」は、ファンの多い人気アイテム。

撥水加工と帯電防止加工してある生地は、使い心地いいです。

スナップボタンとドローコード付きで、羽織ったりスカートみたいに腰に巻けます。

200gくらいですごく軽いのも魅力!

おすすめ人気ブランケット比較一覧表

スクロールできます
製品名Fire Proof Blanket
ブランケット
ダウンケット
CS ファイバーダウン ブランケット
mofua
FLEECE BLANKET
防炎ブランケット
ダウンブランケット
特徴コットンの落ちついた風合い驚きのコンパクト収納FP600の保温性で快適リバーシブルカラーがコーデしやすい
子どもも即寝する心地よさ渋いミリタリーテイストさりげないチェック柄がおしゃれ寒さ対策に持ってこいでファン多数
サイズ120 × 100cm170 × 122cm175 × 135cm120 × 75cm200 × 140cm200 × 150cm150 × 100cm133 × 96cm
重量‎250g480g約300g約1000g約450g209g
素材表地:コットン100%

裏地:ポリエステル100%
ポリエステル100%生地:20Dナイロン

中綿:
ホワイトダックダウン90%・フェザー10%
生地:ナイロン100%

中綿:ポリエステル100%
毛羽部分:ポリエステル100%

グランド部分:ポリエステル100%
ポリエステルポリエステル100%表地:20デニール・ナイロン・タフタ

中綿:650フィルパワー・ダウン
洗濯機洗い×
AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonモンベル公式
おすすめ人気のブランケット比較一覧表

ブランケットの評判・口コミを徹底調査

ブランケットの口コミをTwitterからピックアップしました。

良い口コミ

これらの良い口コミをまとめると、

  • コインランドリーで洗えて楽
  • 車中泊にも便利
  • 災害や停電の備えになる

コインランドリーで洗えて楽・車中泊にも便利・災害や停電の備えになるなど、いろいろなシーンでの使い勝手のよさに高評価でした。

緊急時の備えとして用意しておくと安心ですね。

悪い口コミ

悪い口コミをまとめると、

  • においが付きやすい
  • かさばる
  • 思ったより寒くて対応できないことがある

焚き火やバーベキューのにおいがなかなか落ちないのは困りますよね。

シミにならないか注意が必要ですが、すぐに消臭スプレーをかけておくと帰宅後のケアが楽ですよ。

暖かいブランケットはかさばるため何枚持っていくか悩ましいです。

コンパクト収納のものや電気カーペットも一緒に持っていくなどの準備をしてください。

ブランケットのよくある質問(Q&A)

ブランケットのお手入れはどうするの?

基本は、ヨゴレをはたいて風通しのいい場所で陰干しで大丈夫です。

ヨゴレやにおいをしっかり落としたい場合は洗濯します。

洗濯方法はアイテムごとの表示をチェックしてください。

洗濯しすぎない方が長持ちするので、気分よく使えるくらいの清潔感を目指すといいです。

キャンプ用ブランケットだと焚き火の近くでも使える?

防炎や難燃性のブランケットは焚き火近くで使ってOK。

火の粉が飛んでも燃え広がりにくく安心です。

キャンプ用でも防炎加工されていないブランケットは火から遠ざけて使ってください。

おしゃれでおすすめなブランケットは?

おしゃれなブランケットもありますが、どちらかといえば防寒や肌触りを優先したアイテムが多いです。

なので「もっとおしゃれキャンプを楽しみたい!」という方は、おしゃれなデザインが多いラグもチェックしてみてください。

ブランケットとラグ両方あるといろいろなシーンで使えて便利!

ブランケットのおすすめまとめ

サイトで使うのはもちろん、車中泊や停電などの緊急時にも頼りになるブランケット。

家族全員分用意しておいて損はありません。

ブランケットまとめ
  • 大きめは全身スッポリ、小さめはひざ掛けにぴったり
  • コットンはやさしい肌触り、ポリエステルは扱いが楽
  • 焚き火の近くでは防炎、難燃のものを使おう
  • 緊急時にあると安心
  • 大きいものはかさばる
  • サイトでのぬくぬくリラックスタイムを楽しもう

せっかくのキャンプで風邪を引いては大変です。

暖かいブランケットを用意してキャンプをエンジョイしましょう。

本当に買ってよかったキャンプグッズ20選!

・キャンプ好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・テントからアクセサリーまで全20品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめキャンプグッズ20選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる