【小学生向け】プログラミングが勉強できるゲーム「スプリンギン」

目次

Springin’(スプリンギン)

スプリンギンとは?

スプリンギンは創って遊ぶことで将来に役立つチカラを育むことを目的としたアプリです。

iOS専用の無料アプリで課金なしで遊ぶことが出来ます。

開発した株式会社しくみデザインは、小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ」に協力企業として参加しており、指導案の作成や講師派遣、先生へのプログラミング講習、学校向け専用クラウド環境の提供などを行っています。

実際にスプリンギンを使ったプログラミング教育が、全国各地の小学校や塾・教室で導入されています。

そのほか自治体や企業による教育関連イベントでもスプリンギン使ったワークショップが行われています。

スプリンギンの特徴

  • 文字を使わないプログラミング

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢のお子さんでも、直感的に操作できるビジュアル型のプログラミング言語。 絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンを組み合わせることで、誰もがゲームや動く絵本をつくりだせるクリエイターになれます。

  • 作品をマーケットへ出品できる

自分がつくった作品をスプリンギン内のマーケットへ出品し、実際のお金は一切使わずにアプリ内コインのみで販売する経験を得られます。スプリンギンマーケットの安全な環境での売買を通じて、クリエイターに必要なマーケティング力やビジネス感覚を身につけられます。

  • 人が作った作品を遊んで学べる

世界中のスプリンギンクリエイターの作品が並ぶマーケットから、気になる作品をアプリ内コインを使ってダウンロードすることができます。ダウンロードした作品は遊ぶだけではなく、作品のプログラム構造を見たり、編集してアレンジすることができるので、作品づくりのコツや工夫が遊びを通して身につけられます。

スプリンギンで身につく6つの能力

  • アイデアをカタチにする「創造力」
  • プログラミングで考える「論理的思考力」
  • 自ら挑戦・改善する「試行錯誤力」
  • ストーリーを考える「物語力」
  • ものごとを人に伝える「表現力」
  • 価値を生み出せる「マーケティング力」

プリンギンを実際に利用している人の評判

スプリンギンを始めたきっかけや時期、頻度

これからの時代、ITの知識が必要な時代ですね。小学生低学年からプログラミングの知識が必要です。小学生5年生でも遅いのではないかと思い、焦ってプログラミングの学習を始めました。ほとんど毎日、暇が有ると学習しています。
(小学5年生 男の子)

スプリンギンをやって「良かったこと」

とにかく、楽しく学習に励んでいます。子供も私(父)も、学習方法の魅力に惹かれて学習をしています。描いた絵や写真にプログラミングをして動かしたり、音声をつけたりして、ゲームや動く絵本を作ることが出来るのが本当に楽しいのです。

スプリンギンをやって「悪かったこと」

楽しく、プログラミングの学習をすることが出来るのは良いのですが、子供も私も、余りにも楽しくので、寝る時間がついつい遅くなり、朝起きなければならない時間に起きるのが辛くなり、子供も学校に遅刻しそうになります。ゲームをやるのは良いのですが、程ほどにしないとダメですね。

目次
閉じる