【小学生向け】プログラミングが勉強できるゲーム「コードコンバット」

小学生のお子様にプログラミングを勉強させたいという親も増えてきております。

プログラミング教室へ通わずに、インターネット上でもたくさん学習ツールがあります。

こちらの記事では本格的にプログラミングが勉強できる「コードコンバット」についてご紹介していきます。

目次

CODECOMBAT(コードコンバット)

コードコンバットとは?

ロールプレイングゲームで遊びながらプログラミングを勉強できるゲームです。

全世界で500万人以上がプレイした実績もあります。

パソコンで基本的に無料で遊びことが出来ます。

基本的な遊び方としては、プログラミングコードを打ち込んでゲームを進めていきます。

実用的なプログラミングを学べるゲームですね。

プログラミングコードの入力というと難しいイメージがありますが、いくつか表示される選択肢から解答を選んで打ち込むスタイルです。

分からない場合はヒントが表示されるので、プログラミングコードの知識がなくても遊べることが特徴です。

習得できるプログラミング言語としては、「Python」や「Java Script」などがメインで、本格的にプログラミングを勉強したいと考えている子供向けです。

実際に利用している人の口コミ評判

コードコンバットを始めたきっかけは?

友人も子どもがこのゲームで遊んでプログラミングを学習していると聞いてこれなら子どもも楽しみながらプログラミングを学べると思ったというのがありました。
これをやり始めたのは1年ほど前で毎日学習させています。
(小学3年生 男の子)

コードコンバットを始めて良かったことは?

ゲームをやって良かったと思ったのはそれまで全く興味がなかったプログラミングに子どもが興味を持ってくれたのが良かったです。
(小学3年生 男の子)

コードコンバットを始めて悪かったことは?

悪かったと思ったのはこのゲームばかり気にするようになる事が多くなってしまったことです。
(小学3年生 男の子)

目次
閉じる